« TAKUより重要なお知らせ | トップページ

2014年10月31日 (金)

次回更新についてのお知らせ

永らくお待たせしましたが、やっと「闘城賛歌」でのウォーミングアップが終わりました。

第一回目リポート更新は明日11月1日からとさせて頂きます。

リンク先「闘城賛歌」http://kt22fight.blog.fc2.com/

« TAKUより重要なお知らせ | トップページ

城跡」カテゴリの記事

コメント

takuさま
とうとう明日関西さよならの日となりました。
どこの項目で投稿してよいのか分からなかったので、この項目を利用をさせて頂きます。

takuさんのサイトでは本当にお世話になりました。
比高がないお買い得の遺構も勿論楽しめましたが、なんといっても心が折れそうになる激斜面で自分なりの天空の城を味わった時の達成感。下山した時の充実感は何事にも代えがたいです。

私はその通りに心が折れることなく従うだけですが、文字通り道なき道を開拓されたtakuさんには頭が下がるし、敬意を表します。

自身の過去メモを振り返って印象に残った激斜面を下記記します。ご賛同して頂けるのがあろうかと思います。

1)京都府
両合院相谷(福知山)
桐村(福知山)
佃(綾部)
原(舞鶴)
龍ヶ城(福知山)
滝ヶ嶺(亀岡)
数掛山(亀岡)

2)大阪府
山辺(能勢町)
吉村(能勢町)

3)兵庫県
伊賀屋(豊岡)
日高岩山(豊岡)
但馬和田(朝来)
土田(朝来)
葛畑(養父)
小山(三田)
大山(神崎郡)
三蔵山(宝塚)

数々の感動ありがとう激斜面!
そして、またいつか訪問します!

とりあえず、さようなら激斜面!

長岡城のコメントも同時拝見させて頂きました。
そうですね、明日でしたね、、、
今まで多くの登城後におけるコメントを投稿して頂き、有難うございました。
私も訪れた当時に再び想いを馳せる事が出来、二度までも楽しませて頂きました。
それと同時に天空の城、激斜面の城など、ヒデさんと数多くの感動を共有し合えた事に対しても、満足感で一杯の今日です。
それにしても龍ヶ城の激斜面、あれはきつかった~!
あの半端無い達成感は、お互い一生記憶に残りそうですね。私の中では過去においても、これからも、当分ベストワンの座はゆるぎなさそうに感じられます。
また墓参などで帰省される事もあろうかと思いますが、再び近畿の山城を楽しんで頂ければ幸いに思います。その時は又コメントお待ちしております。
ヒデさんによる、丹後の闘城記「第二章」が、そう遠くない日に訪れることを願って止みませんが、これからの山城巡りも、何事もなく無事生還を果たす事を念頭に、更なる進化を遂げて頂ければと思う次第です、、、グッドラック!

ありがとうございます。龍ヶ城址。
もちろんベストワン同感です。
一生あの達成感、充実感、心折れ感忘れません。
メガネ損傷事件も付録としてありましたし。。

荷物出しは10時に終わりノゾミ車中で思い出に浸っています。今滋賀県で偶々鎌刃城址付近です。

takuさんもお元気で。。

takuさま
6年2か月ぶりの東京の生活は慣れることはないと思いますが、救いは私の大好きな信州に近い所かと思っております。先週の土曜日は
未訪の塩尻市の西条城址を訪問しました。
ここは飯綱城址、嵐城址を経て縦走になります。
殆どHPは紹介されていないのですが、私は常光寺という寺から南上をしました。
あまり予習はしなかったのですが、偶々寺に重職が居たので、アクセスの仕方を教わりました。

西条城址まで80分と登り甲斐ありました。
比高は450m程度あります。
なんとなく踏みあとありますが、そこそこ荒れており、廃墟さも充分です。この地域にしてはこの標高(1000m以上)にも関わらず土塁が残っており感激しました。又途中の連続堀切もあり、見どころ満載でマイナー城マニアとしては嬉しい限りでした。
塩尻合戦も絡んでいそうで、信玄と小笠原氏との因縁の対決の歴史ロマンに浸れました。

近畿地方からは遠いですが、信州来られるときはtakuさん向けのお勧めと思いました。

この項目に投稿して良いのか分からなったので投稿しました。どこか違う場所でのコメントがベターであれば、ご指導お願いします。

ヒデさん、早速信州まで足を延ばされたようですね。塩尻と言えば、ほぼ松本に近いと思いますが、結構な距離があるのではないでしょうか、、、
この地域では林城、桐原城、中人城、埴原城などを訪れた記憶があります。もちろん十数年以上前まで遡るのですが、そのほとんどがアナログカメラ時代におけるもので、僅かな記録しか残しておらず、今となっては非常に残念な限りです。
それにしても信州の山城は険峻な地に築かれた山城が多く、そのほとんどが石垣が使用されており、土塁城と違った意味で楽しめる部分が多かった記憶があります。

激斜面と言えば、女神岳城が真っ先に思い起こされますが、あの登山口から山頂まで60度に近い連続登り急斜面、山頂における見事な石垣は、今でも決して忘れる事が出来ません。もちろんヒデさんは踏破されているのでしょうが、、、

そうですね、、、信州は自分にとっては今となっては少し遠すぎかもしれません、資金にも時間にもそれなりに余裕があった、十数年前なら話は別ですが、、、、

それから投稿に関しては、山城賛歌でも闘城賛歌でも場所は決して問いませんので、、、どうぞご自由に。とにかく再び山城にトライされていると言う事を聞き、安心した次第です。私は現在丹後地方でも、舞鶴市内の山城にチャレンジしております。

takuさん
相変わらず丹後、舞鶴のどさ周りで元気一杯の様子が窺われます。コメントありがとうございます。
塩尻は高速を使えば、私の家から2時間半なので、関西に居るときに高速をけちって早朝下道を京丹後市内まで運転したらそのぐらいだったので、時間感覚は同じ感触です。
信州の中人城は初耳で、まだ未訪です。

女神岳城址。ここはまだビギナーだった7年前に訪問しました。迷う事はないですが、本当に急斜面でしたね。偶々取引先に上田市出身の方がいらっしゃって、「あそこは登山する山ではない、這い上がる山」と言われた記憶あります。

考えてみれば、あの時に激斜面に対する征服感、達成感のはしりを感じたと思います。その後半年後に関西に転勤になり、近畿地方の激斜面に益々惚れてしまったのが現状です。

独断と偏見でtakuさん好みになりそうな山城を関東地域(北信越、東海を含む)で訪問したら報告をさせて下さい。

関東は何故か猛暑では現時点ではありませんが、8月はミニバイクでも行ける平城を訪問する予定です。

takuさん
元気でしょうか。
社会人になってからは東京の生活が一番長いのですが、通勤は全く慣れません。人が多すぎますね。以前よりも通勤は痛いを感じております。

漸く山城に相応しい季節になりました。昨日は群馬県のマイナーな山城である天引城址というのを訪問しました。
比高は分かりませんが、そこそこ急坂を約30分もがいたので、300m程度あると思います。
所々、道が荒れているものの、ロープ6か所、大きな堀切、主郭近くには3つの切岸等、懐かしい兵庫県北部を思い出させてくれました。

このあたりは
武田氏、北条氏の家臣の土豪が入り混じっており、信州と同等レベルの険しい山城ゴロゴロで嬉しいです。

群馬県に来られることあれば是非体験下さい。

私はいつの日か関西の城址を再訪できることを楽しみにしています。

ヒデさん、山城巡りには最適なシーズンがやって来ましたが、お元気そうで何よりです。
そうですか、群馬県まで足を延ばしておられるのですか、、、
勝手な想像ですが、そろそろヒデさんも悠々自適な日々を送る事の出来る立場にあるのではないでしょうか? 私は世間あるいは自身の経済状態を思えば、まだ最低十年は社会貢献をしなければならない状況にあるのですが、、、、

現在相変わらず但馬と丹後の往復をしておりますが、同じ国道をその度に利用するのも、そろそろ飽きが来そうな今日です。
比高100m程度の山城が比較的多いのですが、最近相当膝もガタが来ており、以前は同日六城程度の山城なら苦もなく制覇していたのですが、中々体が思うように動いてくれず、早朝に自宅を経ったとすれば、二時くらいまでが山城巡りの限界といったところでしょうか、、、

また関西の山城を訪れる事の出来る日を願って止みませんが、体のケアにはお互い細心の注意を払い、無事生還することを念頭に、これからも山城巡りを楽しみましょう。

takuさま
はい。私の定年まではあと4年を少し切る状況で、いずれ足腰弱って急峻の山城挑戦は限度が来ると思っているので、今の内に激しいのを心がけています。

昨日は前回群馬県訪問時に激しそうなので次回以降にした「三ツ山城址」というマイナーな城址を訪問しました。殆どHPでも紹介がなく、某ゴルフ場の奥の狭い私道から登っていきます。
いつもの途中から道がなくなって、倒木、草ぼうぼう、急坂、滑る地面と闘うのですが、約25分で山頂に辿り着きました。達成感充分です。
途中で心が折れそうになるのですが、それを支えてくれたのは昨年訪問した「龍ヶ城址」ですね。
あれを思うとどんな山城も制覇できるような気がしております。改めて感謝しております。

私もヒデさんのお立場と同様で、もちろん考える処も一緒です。
確かに今の内に急峻な山城は訪れておくべきでしょうね。膝も腰も限界が近いうちに訪れるような気がします、といいながらも、後10年は今のまま山城巡りが続けられるような気はしますが、、、(笑)
もちろん同日訪問は三城までと限られてくるのでしょうが、

ところでヒデさん、福知山に築かれて未だ公的には認知されていない、あの観瀧寺城を先週訪れて来ました。とにかく遺構の見応えもさることながら、土塁を駆使した先進性、あるいは整合感のある縄張りには驚嘆致しました。しかも大型で、素晴らしい!の一言で片付けられそうです。
リポートは少し後になりそうですが、関西に来られた際には是非訪れて頂きたいと思っております。

takuさま
早速訪問されたとの事。流石です。
良くある話ですが、xxが欲しいとなったらすぐ欲しくなると同じで、登りたくなったら登りたくなるという気持ちですね。よくわかります。

掲載を楽しみにしております。

takuさんのその後の登城掲載を偶に拝見しております。関西にいる間に険しいのはできるだけ攻略したつもりなのですが、舞鶴、丹後地方、養父等
又増えていますね。頭が下がります。関西に居れば根こそぎ後を追う様に訪問して、感想を投稿したいのですが、それができずに歯がゆいです。

次回の関西訪問は来年のxxになりますが、いずれ故郷の山に訪れるが如く訪問したいです。

逆にすぐ行けないからこそその楽しみがマグマの様に蓄積する喜びを感じております。 最愛の彼女とすぐには会えないから余計に会ったときのロマンスを感じるという下手糞な例えのような気分です。

3月中旬の三連休を利用して関西に行こうかなという気持ちあるのですが、雪は私の経験上相当標高がない限り大丈夫かなとも思っております。

いつもありがとうございます。

takuさま
以前別投稿で画像がボケて見れないと報告をさせて頂きました。会社PCより閲覧をすると下記状況でした。
昨年の12月までのはチェックしていませんが、今年1月以降を報告させて頂きます。
1月:全部OK
2月:2月25日以外はOK
3月:逆に全部見ることできない
4月:4月14日、4月18日、4月22日、4月26日は見れるが、それ以外は見れない。
5月:見れない

です。会社のPCのセキリティの問題もあるかも知れませんが、見れるのと見れないのが混在するのは統一性がなく変と言えば変です。

会社支給のIphone,IpadはOKでした。
自宅のPCは未だチェックしていませんが、前回福知山のを見たときには見れたのでOKと思います。
会社PCからは見るなという事かも知れませんが、
一応ご報告をさせて頂きました。

ヒデさん、お忙しい中のご報告有難うございました。
日や月によって表示の具合が違うという事は、確かに変ですね。たまにサーバー側から不具合のお知らせは来るのですが、三月全てにおいて表示されないとは、、、nnn原因が解りかねます。
山城ファンの方だけに特化した、マニアックなブログなので、アクセスがその日だけ集中して、表示が重くなったとはとても思えないのですが、、、、
何時も表示されないといった事であれば、全てサーバー側のアクシデントという事になるのですが、、、まぁ無料のブログを利用させて頂いているので、余り無理は言えないのですが。
対策として、一度ヒデさんの所有しておられるPCから閲覧してみたら如何でしょうか、そうすれば原因がセキリュティの問題にほぼ絞れてくるとは思うのですが、ちなみにこの「山城賛歌」では、表示がされるのが常に重いようなのですが、「闘城賛歌」と比べれば、そこのところはどうなのでしょうか?
画像容量も相当縮小しており、編集作業におけるこちら側に落ち度があるとはとても思えないのですが、原因を早く究明したいと思います。
もちろんヒデさんにも、ご協力のほどをお願い致したいと思っておりますが。

takuさま
昨晩自宅PCから闘城賛歌を訪問したら拝見することが出来ました。

又昼休みの今会社PCより見たら昨日と同じでした。そして、山城賛歌の方は問題なく見れたことご報告します。
今年分で拝見できるのと拝見できないのが不規則な法則で混在しているところが変ですね。

会社からいつも拝見している訳ではありませんが、気が付いたのは先日でした。過去はこのような事なかったと思います。3月のが全て現在は見れませんが(文章でなく画像の箇所)会社から一回も見なかったことはなかったと思うので、当時3月は見れたと思います。

取り急ぎ実況中継です。

ご報告大変参考になりました。

不規則な法則で見れる日と見れない日が混在しているとの事、どうもヒデさん側のPCを利用する環境や状況、あるいは頻繁に使用されるその日の時間帯にも関連していると考えられそうです。表示されるのが重いといった事ならしかたないのですが、どうやらサーバー側には全く問題ないと思えます。ただ見れない日が続いたと述べられた、三月はサーバー側に不具合が生じたのかもしれませんが、、、

取り敢えず画像が表示されないようでしたら、面倒でも少し間を空けて利用されるのがベストかもしれません、、、

本当に不思議です。見れないサイトは時間をおいても見れないのですが、すぐに見たいときは小さいですがiphoneでも見れるし、でかい画面で見たいときは自宅PCからでも見れるので、大きな影響はないと思っています。

私はIT音痴なのでよくわかりません。偶に、そのサイトの表現に放送禁止語みたいな表現があるとそのサイトそのものが見れないのですが、今回は文章は見れるが、画像が見れない、しかもそれがある一定の規則でなく、見れるものと見れないものが不規則に混在というところが?です。

サーバー側の問題ではないと思います。よく分からないのですが、何かの相性でしょうかね。

先程2016年のサイトで投稿しましたが、これは画像OKでした。

takuさま
見れる見れないの途中報告です。
自宅PCでは画像は見れるのですが、会社PCからは見ることができないのが継続していました。
一番最新の6月18日付けの「大滝山城」を訪問したところ、かなり久し振りに見ることが出来ました。
?ですが、4月26日以来、約2ヶ月振りです。

脱臼はまだ50%程度の完治ですが、易しくて、藪漕ぎがなく、下りで転倒リスクがない山城をボチボチと回り始めました。先週は新潟県を訪問しました。

ヒデさん、お久し振りです。
そうですか、半分程度の回復率ですか、、、
それにしても既に動き出されているとは思いもよりませんでしたが、徐々に体も慣れて来るのではないでしょうか。

「途中報告の件」ですが、何となく原因が分かったような気がします。恐らく会社側のPCは多くの方が同じ時間帯に利用されているせいで、ネットワークが非常に混雑しているのだと思います。自宅のPCでは大丈夫という事から察すれば、まず間違いのない処だと思えます。もちろん社員の方々が帰宅されて、混雑していない時間帯であれば、充分アクセスも可能だとは思いますが、、、、、
こういったブログ(無料)は、画像の立ち上がりが遅いのは、当たり前だと思っておいた方がよいのかもしれませんね。
もちろんサーバーの違いからくる部分も、否定は出来ませんが、、、、

それから熊の出没件数が増えてきておりますが、その安全対策として、児童用の防犯ブザーが役に立つと思えました。まだ所持しておられないのであれば、お薦めしたいと思います。千円前後で通販で購入できますので、、、、
当然まだ熊に遭遇していないので、その効果のほどは分からないのですが、このけたたましい音は、遭遇した際の熊撃退には、充分役に立つのではないでしょうか。

takuさま
ありがとうございます。通勤時のつり革はまだ怖くて持てませんが、自分でこのように意識して動かそうというときは可動範囲は狭いですが、動かせるようになりました。夏までには完治させてたいと思っております。

原因は不明ですが、集中だけの問題であれば、6月18日だけのが見れて、他の2か月分相当が見れないのはなんとなく整合性がないような気もします。

私はいつもかなり早く出社しており、フロアでもベスト3には出社しています。一度殆ど誰もアクセスしていない朝一番にトライしてみます。

本日は出張で会社PCを見ておらず、今回は自宅PCをたたいているのですが、自宅PCでは問題は全くありません。明日会社PCで見てみます。

クマよけ対策アドバイスありがとうございます。
私は過去熊と遭遇は一回だけです。眼下の崖下50mほどで見ました。この高低差だったら車まで走ったらこちらが勝つと思って走ってしまいました。

今はポケットにクマよけスプレーは突っ込んでいます。が、これは熊が至近距離にならないと効果ありません。本当に遭遇したら、至近距離まで冷静にいられるか自信ありません。過去一回の経験でも慌てて逃げたので。

熊スズも鳴らしていますが、定期的な音では熊も逃げないという噂もあり、最近昔の懐メロを大声で歌って山に入ることもあります。

takuさんアイディアのものを購入してみます。

takuさま
五月雨的に恐縮です。
殆ど負荷がない、今朝早朝社内PCで見てみました。6月22日、6月18日版は見ることが出来ました。
4月18日以降6月15日版まではやはり見ることが出来なかったので、負荷の問題ではないような気がします。
素人が分からない何がしかの相性の悪さですね。多分。

ヒデさん、今回の経過報告で、やっと原因解明に漕ぎ着けたと思って頂いても差し支えないと思います。

結論を申し上げれば、転勤前の社内PCでは正常、更に自宅PCでは正常、日によっては正常な時もあった、今まで聞き及んだ一連のアクシデントが単純に転勤後の社内PCで起きたものとすれば、自ずとその使用されているPCそのものが原因と考えられます。現在使用されておられるPCのCPUの性能にも関わって来ますが、PC内における蓄積された色んなゴミも、画像の立ち上がりを遅くしている原因と考えられます。それからディスクトップPCであれば、利用頻度による内部のほこり、これはPC内部温度が上がるほど、冷却効果が薄れる(HDの場合)ものとなり、それは温度の安定しない時期に多く見受けられ、不定期に(日によって症状が出たり出なかったりする)、しかも顕著に結果として現れて来ます。
ディスクトップPCでは、最低三年に一回の内部清掃が、HDのクリーニングと共に必要となりますが、会社内では定期的にメンテナンスはされておられるのでしょうか、、、?
PC内のほこりは相当パフォーマンスを低下させる原因となりますので、、、

もちろんPCがノート型PCで、しかも最新のものであるという事であれば、原因はこの限りではないとは思うのですが、社内での使用環境を聞く限り、やはりPCの問題と考えたほうが良さそうに思われます。とにかくPCのアクシデントは、個人の使用状況によって全く変わるものであり、私達素人が物理的に解明する事は難しく、失敗をしながらその手立てをその都度考える事しか方法はなさそうに思えます。
ちなみに私のPCは、高性能とは言わないまでも、それなりのパフォーマンスは所持しているのですが、何度もアクシデント(PCを遅くする色んな症状)に見舞われ、その度に復元機能を利用しております。もちろんその度に元に戻るのですが、、、

今までの状況をお聞きする限り、これが最終的な結論と思えるのですが、少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

takuさま
ご連絡ありがとうございます。

本当に?なのです。
当社のPCは最新ノート版で、1.5年前に全社一斉更新でした。セキュリティは最も厳しいのを搭載とIT推進部署から聞いております。又、OS等は事前検証を実施済した後に安定的な事を確認後、その都度最新版を更新していると理解しております。

そして、私の会社PCも関西支社からそのまま東京に持ってきたので、PCの変化によるものではないと思慮しております。

IT音痴ですが、xxの相性の悪さがその誘発の様な気がします。H系のサイトは会社からは完全にブロックされて、xxの単語にヒットして、そのサイトが会社PCからは見れることができません。

今回は画像のみ開くことができず、文章は閲覧可能な状況です。

(関西弁)でほんまよーわからへん。です。
いずれにせよタクさん側の問題ではないので、
?は今後何かの時に見れる見れないのがヒントになればと思っています。

こちら側の問題でタクさんにも余計な心配をかけて申し訳ない気持ちです。

これからもいつも通り渋い山城のご紹介を鶴首している1人であることは変わりありませんので。。

昨日は日帰りで相当弱っている大阪にいる両親と逢う為に飛行機で往復しました。

場合によってはその介護等もあり、関西の山城は両親に逢うついでが少し減るかも知れませんが、これだけはこの歳になったので、致し方ないと思っております。

今日は東京も雨で、お城巡りはお休み。他の趣味とタクさんの掲載の私にとっては未訪の兵庫県北部の予習に充てています。雨も必要と思っております。

たくさま
すこしご無沙汰しています。
久し振りに闘城賛歌を訪問しました。
なんと、今まで拝見できたりできなかった画像が少なくとも全てクリアに見ることができました。
よくわからないのですが、不思議です。
脱臼もかなり回復したので、種々参考にさせて頂きます。

ヒデさん、お久し振りです。

そうですか、、、覗く事が出来て何よりでしたが、私も含めた素人にとっては中々理由が分からず仕舞いに終わるのがPC、と言えるのかもしれません。

脱臼も回復に向かい何よりです。

それにしても今年の夏は猛暑日が続き、個人的には7、8月の山城巡りは熱中症対策もあって流石に断念しました。先週は山頂まで約一時間も費やす但馬の山城に登って来ましたが、久し振りに山登りの醍醐味と達成感を味わう事が出来ました。

そろそろ快適に山城巡りが楽しめそうな季節の到来といったところでしょうか。

タクさま
ありがとうございます。関東も同様で7月は糞猛暑、8月は雨続きで私もミニバイクで訪問可能の近くの館跡を少し回ったぐらいです。
先週一時間の費やす山城ですか。相変わらず元気一杯ですね。多分まだ相当暑かったと思料します。

私は昨日北信州のそれ程激しくない古城めぐりをしました。私は実は鉄ちゃん(JRは全線制覇していますし、私鉄類も98%乗車しています)ということもあり、この歳でも青春切符を愛用しています。
篠ノ井駅まで鈍行乗り継ぐこと約5時間半。そこでレンタカーでした。レンタカー運転している時間が6時間程度でしたので、列車内(往復11時間)での読書、車窓、睡眠、帰りはリュックに詰め込んだ焼酎を涎垂らして飲むという「のんびり」を楽しみました。

今回は4年程前にトライした中野市の岩井城址のリベンジが主でした。役所に電話して予習ばっちしのつもりでしたが、うっかりして鞍部から尾根筋を間違えて、自分の顔ぐらいある藪漕ぎ往復40分。正規の道も笹薮凄く往復約20分。信州の山城はあまり藪漕ぎないのですが、久しぶりに根性全開でした。劇斜面はないが、途中でこの藪漕ぎは眼鏡もふっとび、心が折れそうになりましたが、タクさんの紹介の数々の山城格闘を思えばと思って耐えました。

この藪漕ぎでも脱臼がそれ程気にならなかったので、私も長い夏眠から覚めようと思います。おっしゃる通り、ぼちぼちシーズンですね。自宅PCを見ながら、最近投稿された綾部市を見ています。(会社から見れるようにはなりましたが、基軸は自宅からが多いです)。比較的お買い得のが多いので、今地図とにらめっこして訪問時にはどこを優先しようか?と嬉しい悩みを味わっています。

又訪問したら感想を投稿します。できれば、年内に行きたいと思っております。綾部市には数々の思い出一杯です。久しぶりに愛用した地図を見たら、赤字の書き込みが沢山で、故郷に戻るような気分です。

近況コメント拝見させて頂きました。

私には鉄ちゃんの趣味はありませんので、全てマイカー移動という事になりますが、長時間椅子に座っての移動は、自身にとっては何より苦痛に感じられます。そもそもヒデさんにとっては、鉄道移動によって本を読んだりお酒をたしなんだりする事も、山城巡りの一環となっているご様子、それの出来ない私にとっては、非常に羨ましく思われます。

かつては月一ペースで訪れていた信州の山城は、遠距離訪問の為、必ず一泊しなければなりませんでしたが、ここ数年一度も訪れておらず、二日に跨って体力の限界に挑みながら、しかも険しい山城ばかり選択して踏破した記憶が残っております。その当時が非常になつかしく思い出されますが、遠距離訪問という事に関してはヒデさんも同じ立場でしたね、、、

特に真田郷が好きな自分にとっては、未だその土地の風情と共に、攻城における直登ルートもなぜか脳裏に焼き付いておりますが、多くの山城は石垣城が多い事も理由になるのですが、自身の琴線に触れたものばかりです。
nnn時間と状況が許せば、又訪れてみたい!

それから最近「闘城賛歌」で紹介した綾部の城跡は、特に険しい山城もなく、ヒデさんの回復しつつある体なら、チョイスする山城さえ間違えなければ充分楽しめるかと思われます。
もちろん訪問される頃には、既にお体も完治されている事と思いますが、再び近畿の山城巡りを楽しんで頂ければ幸いです。

タクさま
以前タクさまも多彩な趣味を楽しんでいると仰っていた記憶あるので、もしや鉄ちゃんも?と思いましたが、鉄ちゃんは違うのですね。
明日からの3連休。老いた両親に会うために
関西に行きます。それだけの為だったら、新幹線で行くのですが、折角関西に行くのだったら、そのついでに山城も回りたいので、車で行くことにしました。綾部を訪問するかも知れません。又別途コメントをさせて頂きます。

又伊賀市等も沢山ご紹介あり、行きたい所が目白押しで嬉しい悲鳴です。

そうですか、、、
帰省という事であれば、自身約二年の間遠ざかっているのですが、長男でもない事からつい億劫になりがちです。親孝行の出来るのも今のうちかもしれませんね、、、、

今日の天気は朝からよろしくないようですが、明日は晴れそうですね。山城巡りも充分楽しめそうです。この返信コメントを拝見されている頃には、既に到着されておられる事と思いますが、訪城道中並びに帰宅道中はどうぞお気を付けて!!

タクさま
3連休ということもありいつもより早い330に出ました。流石に渋滞なかったです。関西に突入時には雨は上がり両親と会う前に少し登城しました。いつもの正確なアクセス深謝しております。
流石に猛烈に眠くコメントは落ち着いてからにさせて下さい。長距離運転後の焼酎が胃に染みている最中です。
いつもありがとうございます。

タクさま

「私は用心深い方なので未舗装道路と同様、砂利道でも車を乗り捨て出来るだけ歩くようにしております。」⇒例の感動した山城のコメントやり取りのリファーで恐縮です。

少しびっくりしました。いつも荒れた道なき道を登る事が多くて私は大変役に立っています。

余程、アドベンチャー精神満載と思っていたので。
私はタクさまの後を追うだけで気が楽だし(心が折れそうな時も先人がいるんだという事が後押しになります。その最たるものが、例の龍ヶ城です。

いつも先人をきっての開拓頭が下がります。私にとっては人間ブルドーザーの様な存在です。

タクさま
一昨日、昨日は関西からも関東からも遠い富山県の城を訪問しました。(いつもの)車中泊で日曜日は雨の天気予報ですが、土曜日はなんとか持つという事で決行しました。
元々その前の週に富山訪問予定だったのですが、大型台風の影響で両日とも雨なので、辞めたので、2週連続辞めるのは悔しかった為です。

その為、雨が降らない土曜日は激しい山城、日曜日は傘をさしても大丈夫の平城を巡りました。その前の週の超大型台風の影響が所々あり、県道レベルでは最初から分岐点の所で通行止めの標識あったのですが、市道レベルでは未だ調査が行き度どいておらず、いきなり倒木で通行止めが何か所もあり、迂回を余儀なくされました。
それよりもユーターンの場所もなく、若干のスペースまでバックも余儀なくされ、いつもの事ながらこういうスリルも快感になっております。

幾つかの城は断念せざるを得なかったです。倒木の木は重くて人力では移動無理ですね。

関西での山奥でも同じ現象あるかも知れません。
行かれた時にxxの道は通行止めというのを見つけたら教えて頂ければ幸甚です。

そうですか、、、台風の影響を考えて、結果的に私は三週間に渡って山城巡りを控えた事になりましたが、今週はどうやら動けそうです。

富山は過去数城程度は訪れているものの、もう十年位前の事になるかと思います。関西からみれば富山は信州よりまだ先にあるので、日帰りも連泊も現状を思えばまず無理、中々訪問し辛いのが現状です。

台風も去り、やっと秋晴れも続くと思われるのですが、久々ともいえる丹後の山城巡りに今からわくわくしております。

taku さま
先日闘城賛歌の養父の最新山城紹介を拝見しました。
「背中を押してでも」のキーワードで訪問したい気になっています。
相当な比高ある山城で斜面も激斜面もありそうですが、膝、腰に不安有りながらも制覇される姿は感動です。それも慎重に慎重を重ねているとの下準備も流石です。

勇気が涌きます。関西では他にも行きたい山城の在庫がゴロゴロしており、どれを優先しようか嬉しい悲鳴です。

そうですね。久しぶりにこの週末は天気はまともそうですね。
観光産業は大変だったと思います。

富山からの帰りは北陸⇒上越⇒関越の高速を使うのですが、東京の近場は悪天候のために、遠出の車が少なく、全く渋滞がなかったのが思わぬ副産物でした。

私もこの3連休は大好きな信州近辺を訪問する予定です。信州は12月以降は物理的に積雪の関係で危険極まりないので、これが今年最後になる予定です。熊スプレーは買いました。
熊鈴では効果あまりないという登山者のアドバイスで100円ショップで笛を買いました。これでかい音出るので、確かに熊鈴よりも効果あるかも知れません。

関東からの遠征という事を思えば、ヒデさんにそう多くの機会があるとは思えませんが、この山城は記述したように間違いなくお薦め出来ると思います!
但馬の訪問プランを練られる時は、是非この山城も加えてください。ヒデさんから今まで頂戴した、訪問後におけるコメント内容から察する限り、間違いなく感動を共有出来る山城の一つと思えます。私としては一月以上も経つのに、未だ余韻が冷めやらないといったところでしょうか、、、

三連休は信州遠征とお聞きしましたが、怪我のないよう大いに楽しまれて下さい。

タクさま

その但馬の伊豆城址をいつぞや訪問できるのを楽しみにしております。いきたい山城が目白押しなるも、遠征の機会も物理的に限られるので
どれを優先順位をつけようか嬉しい悩みです。

連休の内、4日と5日は信州と山梨の比較的近場の城址を訪問しました。佐久穂町の西城というのを訪問したのですが、かなりマイナーな山城で、
登城アクセスも探求心が涌く様な城で天空の城を味わえました。帰りは中央高速で帰ってくるのですが、トランプ大統領の来日に伴い、全く関係の無いICでもポリスが沢山立っており、ポリスを見ると脛に傷がある私(今まで過去免停6回食らっているという意味です)は気持ちのいい感じしませんでした。

タクさんも今回新たな山城を訪問されたと思いますが、その記事を楽しみにしております。1月頃登場でしょうか。

nnnいけませんね~ヒデさん(笑)、免停六回も食らった事があるとは、、、

私はこのまま順調にいけば、来年には再びゴールド免許が頂けそうです。その間にスピード違反はしたのですが、ゴールドの特権と三年既に経過している事から、当然六年間無事故無違反という事になります(少し自慢)
ヒデさんも一度ゴールド免許に挑戦してみたら如何でしょうか。一度頂くと極めて慎重な運転になりますし、また続けたい欲も湧いてきます。

昨日、丹後の久美浜における、最終的な山城巡りを敢行したのですが、これが実に素晴らしい!
流石に丹後の山城でした。直立に切り立つ切岸も空堀も見事なものが拝めました。
今の季節は日暮れが早いので、5城しか見て廻れませんでしたが、取り敢えず久美浜地区に訪れるのも、再訪がない限りこれで最後になるかと思えます。
その結果報告は12月中には出来そうですが、是非お楽しみに!

タクさま
はい。私は国庫に貢献している自信あります。ゴールドは人生で一回取得実績あります。車での違反よりもミニバイクでのあほらしい違反が2,3年に一回あって、その後いつも3年更新です。

タク様のご報告は正確な時計の様に4日に一回。とするとざっくり90城の紹介。
過去分も入れて全て登城した訳ではありませんが、
仮に転勤するまではほぼ回ったとして、それ以降
から計算する事にします。

私が関西に行ける遠征を年に3度とします。実家に寄る等もあって、精々一回の遠征で10城だと仮定します。とすると年に30城。とすると自分の行きたい城を三分の一に絞る必要があろうかと思う次第です。

こんなアホな事を考えるのでも楽しいものです。

久美浜となると関西からでも遠いですね。
京丹後市の私の最後の登城は転勤直前の2016年6月でした。山城賛歌の案内にあった、五箇南城址等を訪問して、もう関東に行ったらとお世話になった京丹後市を2度と訪問する事はないだろうと思った記憶あります。それを否定する事になりそうで、楽しみです。

タクさま

会社の友人が養父市に出向をしておりまして、
そいつと飲む為に今週末養父市に行くことにしました。天候が微妙ですが、その機会を利用して、いくつか回る事を検討中です。
今回は山城が主語ではなく、こいつと飲むのが目的なので、それ程登城はできないと思います。

閑話休題
昨日は群馬県の北西部(長野県境に近い所)を回っていました。中之条町とか東吾妻町とか関西に居る人だったら、チンプンカンプンの当たりです。

又やっちまったです。
超田舎なので、一旦停止の所を無視したら、ミニパトカーに追いかけられ2点と7000円の罰金。
3年に一度ぐらいこいういう虚しい想いを体験しております。山城巡りの楽しさが吹き飛んでしまいます。
が、救いはこの中之条町には取引先の出身地という事で、今朝一番にその報告をしたら、地元貢献ありがとう!と云われました。色んな出身地を知っているといざという時に地域貢献と考えれば、心の健康の平常心が崩されることが軽減されると
感じました。
死ぬまでゴールドは無理そうです。

いや~、、ヒデさん、今回ばかりは不謹慎過ぎて笑えそうにないですね、、、

そうですか、やっちまったな~で終わればよいのですが、地方は取り締まり路線や区域も分からず、我々の様に地方遠征の多いものにとっては、不運として諦めるしか手がなさそうですね。
結果的に山城巡りも充分楽しめなかったものと思えますが、胸中お察しします。当分ゴールドは諦めた方がよいかも分かりませんね。

これからは些細な怪我もそうですが、お互い先を急がず、交通ルールを守っての山城巡りとしたいものです。

それから今年中にアップ出来るかどうかまだ予定が付かないのですが、朝来で半日山城巡りが楽しめる、「天空の城跡」と出会えました。ヒデさんには是非お薦めしたいところですが、、、、

takuさま
できるだけ胸糞悪い虚しさはさっさと 罰金を払うに尽きるという過去の経験で月曜日早速銀行で振込みをしました。もう過去の話しです。
私のスクラップ帳を見ると見事に3年に一度の青切符が並んでいます。死ぬ前にこれを再度リファーするとよい思い出にもなろうかと思っております。

朝来で天空の城址ですか。これも大変楽しみにしております。

タクさま

いつも拙文にご反応ありがとうございます。
タク様も北摂にお住まいとの事でその予感はしておりました。私も昨年6.5年前まで単身赴任で住んでいたのは江坂でしたので、早朝車を走らせるときに同じ道の前後ということもあったかも知れませんね。

大阪の権現城址の事記憶にとどめて頂きありがとうございます。私も東京からあそこまで行って引き返すのは空しく途中車を捨てて歩いて登城したことを明確に記憶しています。私事で恐縮ですが、30歳前後の若い時に北海道に4年間転勤で住んでいたので、冬に雪は当たり前でした。
大阪府は雪の対策が全くなされていないので、逆に新鮮味ありました。当然いつかその周辺の城址をリベンジしたいと思っています。

自身の登城メモを振り返ると今迄約4930城訪問中、一番は兵庫県の542城、2番は京都府の499城です。これらはタクさんのお陰です。

三番目は長野県の345城です。

関東付近はいつでも行けると思っているので、これからになります。課題は新潟県、福島県、宮城県辺りで、これらは少々遠いので、車中泊をベースとすると思います。

私事ですが、先日緑内障の初期症状があると診断されました。本人は全く自覚症状ないのですが、不可逆的な性格で治療は進行を遅らせる点眼薬しかないそうです。
いずれ私の眼が見えなくなり、運転はおろか、山城は無理の日が生きている限りそちらが先に来る可能性があるということだそうです。

これも運命、宿命と割り切っています。だから元気な内に精一杯山城を楽しみたいと思っています。
タク様も膝、腰をご自愛され、私の様な怪我にも遭遇せず来年も元気で登城をされることを祈念しています。
その紹介を楽しみにしている1人が遠方にも居ると思って頂ければ幸いです。

ヒデさん、現在まで五千城に渡る山城巡り、中々達成は難しいと思いますが、現在のペースでこなせば最終的には一万城近くはいけるのではないでしょうか。是非頑張ってみて下さい。応援しております。

それから緑内障の初期症状があるとの事でしたが、nnnこれは中々難しいですね。ただルテインを含むブルーベリーのサプリはお薦めできます。だまされたと思って二、三年飲み続けてみて下さい。目薬と併用しても健康サプリメントなので副症状はないと思いますし、初期症状であれば充分回復する可能性はあると思えます。ちなみに私は二年くらい前から目がしょぼつき、夜間の運転が辛くなった事から、用心の為にその頃から今に至るまでずっと飲み続けております。目は年齢と共に必ず劣化して行きますので、効果的な対策は余りないとは思いますが、是非試してみてください。死ぬまで飲み続ける事が大事と心得ます。
ブルーベリーに含まれるアントシアニジンとルテインが必ず目を回復に導いてくれると思います。
くれぐれも目だけはお大事に!

アドバイスありがとうございます。
現代医学では治る事はないとされていますが、
進行を遅らせる作戦の一つとしてサプリをやってみます。
早速注文してしまいました。
怪我と目はどちらが大事かというとやはり目ですね。

TAKUさま

いつも大変お世話になります。
個別には都度コメントをさせて頂いていますが、改めて多分誰も訪問しないこのサイトを通じて、全体論として御礼申し上げます。

自身が関西を離れてはや2年弱となります。
関東からしてやはり遠い関西の城址を訪問するのは激減すると思っていたのですが、ご案内のサイトを見るたびに庭に戻るような気持ちになります。
ブーメランの様に訪問したいと思ってしまいます。


未訪が多い、関東、北信越、東北をガンガン訪問する予定であることは変わりありませんが、やはり、タクさまのサイトの山城を訪問するのは大変楽しみです。
苦しい時でも先人が居ると思うとなんとかなります。

改めてブルドーザーの様に新規開拓されている事に敬意を表します。私はその後を辿るだけなので、楽なものです。

未訪のワクワクするような山城が殆どのこっていないのではないのかと思う中で新規案件を創出されるところは凄いです。
そのコツは何かあるのでしょうか。

どこの企業でも今ある仕事に慢心するな常に新しい事やれと経営陣は言いますが、サイトを通じて勉強になっています。

私事ですが、先週訪問時の石川県の城址時に、日暮れとの競争に最後2城ぐらいなって、アホな怪我をしてしまいました。
ストックをハッチバックに放り込んで急いで運転と思う時に閉め方が甘くシリンダーの反作用で上に跳ね上がり、胸部を強打。誰も居ないところで痛いと大声で叫びました。過去肋骨骨折を三回やっているので、その経験で、これは骨折ではなく、強度の打撲と自身では判断したのですが、
しゃっくり、げっぷ、咳、くしゃみの時は激痛で、
仕事でも電話でいきなり話すと痛いです。

時間が解決しますが、急いでいる時に慎重にといういのを改めて感じました。
きつい山城でハーハーぜーぜーすると胸部が痛いので、明日は山梨県の楽な館跡を散歩の気分で訪問予定です。激しい山城はあと1週間ぐらいお預けと思っています。

お互いにこれからも怪我には気を付けて天空の城を楽しみたいですね。

ヒデさん、それでもまだまだトライしますか、、、(笑)
もちろん笑い事では済みませんが、前回の脱臼を思い出してみて下さい。単独で行動する以上全責任は自身にかかってきます、ほどよい緊張感も大事なのではないでしょうか、、、、
恐らくヒデさんの不屈の闘志と体力が、それを上回っているのだとは思いますが。
それにしても一日で終える山城巡りとしては、以前から伺っているように少し数が多過ぎます。ゆっくり落ち着いて山城を味わって下さい。(笑)
自身の様にぼちぼちと長く続ける事が大事であると心得ます、、、

ネットを始めとして、公的にも所在地の全く判明していない山城は、先人による文献などの記述や、地元における情報などから仕入れる事が圧倒的に多いのですが、先日ヒデさんの訪問された大滝山城などは、自身の好奇心による企画踏破から始まったものです。
偶然にも山頂で山城遺構と遭遇出来ましたが、岩ノ谷城などは地元の方と話すきっかけがあったお陰で始めて知りえた城跡で、これも山城巡りの恩恵かな?と思っている次第です。もちろん目星を付けた城跡への企画踏破は、企画倒れに終わった事の方が多いのですが、、、
結果的には無駄な体力を使った事にはなりますが、それに対する期待感は半端なものではなく、山城巡りをひとつのスポーツと自身が捉えている以上、トライする事に意義があるものとして、自身を何とか納得させている次第です。

私もヒデさん同様、仕事や生活の知恵として、山城巡りにおいてもコスパを非常に重視するタイプなのですが、ハードルを余り上げ過ぎず、とにかく先を急ぎ過ぎないように、事故の元になりますので、、、

此方は現在雨が降り続いているのですが、山梨は大丈夫だったのでしょうか、、、

ありがとうございます。
山梨県の山梨市は今回訪問した場所ですが、1300ぐらいから飴降り始め、城は逃げないので今日はこれでおしまいにしました。最近の天気予報は本当によく当たります。
この辺りは信玄の息がかかった館跡、狼煙台が多いです。

中央高速道路の休日の上り(ラジオでお馴染みの小仏トンネルを先頭にというやつです)は渋滞キツイので今日は鈍行で現地まで行き石和温泉でレンタカーでした。少し疲れた体に缶ビールは城巡りの醍醐味の副産物ですね。。

いつになったら怪我の王者を卒業するやらと思いつつ、怪我は時間が解決するという安心感もあります。
しない方が良いに決まってますが。。

だいぶ胸部は楽になって回復傾向です。
実は今週18日関西出張になりました。勿論若干無理矢理はめ込みですが。土曜日天気崩れ無ければどこか訪問しようと思っています。
そのような気にさせて頂けるタク様ありがとうございます。冗談ですが責任とって下さい!!!!

新規開拓のコツありがとうございます。素晴らしいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/57838583

この記事へのトラックバック一覧です: 次回更新についてのお知らせ:

« TAKUより重要なお知らせ | トップページ

無料ブログはココログ