« 城域の広い城郭寺院 千眼寺城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 奥野東城跡(兵庫県豊岡市) »

2014年7月18日 (金)

空堀は一見の価値あり!堀ノ内館(兵庫県豊岡市)

城跡は兵庫県豊岡市奥野にあって、名が語る様に館城らしくほぼ平城に近いものである。城史に関しての詳細は不明

城跡を訪れるには、既にリポート掲載を終えた市場城、あるいは三宅城訪問ルートと同様に、703号線に進入する事が先決となるが、奥野集落に入ればルート図における赤ラインを辿って頂きたい。目印となるのは無線施設のある高い鉄塔で、概念図に示した付近の畦道を利用して向かえば、直ぐにでも広大な規模を誇る居館跡地(推定地)らしき休耕地へは辿り着けよう。ただこの地が数百年に至る現在まで、農作地としてどこまで地形改変があったものか想像も付き難いが、自身の眼にはほぼ当時の祖形は失われず、現在までほぼ維持されているものと映ったのである。

1route2登城ルート

3城跡概念図

城跡の形態はアバウトに描いた概念図を参考にして頂きたいが、推定居館跡とした休耕地北側には、側溝を挟んで一段高い位置に幅50m前後の郭跡が未だ残っている。これはほぼ当時のままとも思えたが、その背後には土塁、更にその背後には比較的状態の良い空堀(本来は水堀かも)が、東側の溜池まで未だ僅かな水を湛えながら残っている。この空堀には唯一山上郭(奥野西城)に向かう為(推察)の土橋が架かるが、土塁開口部も含めて当時のものかどうかの正否の判定は非常に困難、、、尚、推定居館跡地の南端中央には張り出し部分があるが、集落を監視する為の見張り台程度のものがあったのではないだろうか、、、謎。

7_19推定居館跡地

13_shukaku_2北郭

17_dorui_karabori_1土塁及び空堀見所

18_karabori_1_2空堀見所

20_dobasi_3土塁開口部と土橋見所

25_kita_yori_karabori_2北側より空堀

現状(四月訪問)城跡は、遺構見学としても史跡見学としても、それなりに見学し易い状況にあると思って頂いても良いが、土塁及び空堀見学の為には、東溜池側にある獣避けフェンスを開閉(画像に注目)して、フェンス北背後に回り込む必要がある、念の為に、、、城跡を個人的に評価するのであれば、圧倒的お手軽感を加味せずとも、他では中々お目にかかれない状態の良い見応えのある空堀が拝める事を理由に、充分訪れる値打ちのある城跡と言った事になろうか、とにかく空堀は一見の価値ありと見た、素晴らしい!尚、山上郭(西城)の現況に関しては、次の奥野東城に同時掲載予定

« 城域の広い城郭寺院 千眼寺城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 奥野東城跡(兵庫県豊岡市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

Hey esto es un gran poste. Puedo utilizar una porcin en ella en mi sitio? Por supuesto ligara a su sitio as que la gente podra leer el artculo completo si ella quiso a. Agradece cualquier manera. gacafdgckabd

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/56088370

この記事へのトラックバック一覧です: 空堀は一見の価値あり!堀ノ内館(兵庫県豊岡市):

« 城域の広い城郭寺院 千眼寺城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 奥野東城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ