« 片野城跡(京都府南丹市) | トップページ | 法貴館跡(京都府亀岡市) »

2014年6月24日 (火)

大空堀と巨大土塁は正に圧巻!亀田城跡(京都府南丹市)

城跡は京都府南丹市日吉町田原にあって、北側を天然の水堀とした低丘陵上に位置しており、その佇まいは丘城とも呼べる、同じ南丹市内にある野化館と合い通じるものがあり、広大な規模を誇る主郭、及びその背後を固める大土塁や大空堀は、居館跡(推察)と呼ぶに相応しいものと自分の眼には映ったのである。城史に関しての詳細は不明

城跡を訪れるには、先にリポート掲載を終えた片野城を起点とすれば分かり易い位置にあるので、城跡までの訪問ルートの説明は割愛させて頂くが、車を預ける事になる橋の袂の運動場からはルート図の赤ラインを辿ればよい。画像に示した畦道が城跡へ向かう為の登城進入路となるが、獣避けネットを潜り、その正面に望める丘陵をそのまま目指して上れば、数分で垂直に切り立つ切岸が歓迎してくれる筈である。

1route_3登城ルート

5_1進入経路

3_2城跡概念図

城跡の形態は、自身が踏破した上で判別確認した遺構を記した、概念図を参考にして頂きたいが、先に触れた様に館城とも言えそうな佇まいで、主郭東背後には一部櫓台を兼ねたかの様な巨大土塁、更にその背後には巨大空堀(V字形の深い薬研堀)、更に便宜上の副郭を挟んだ形で縦堀を伴う堀切、その長く連続する堀切には堀底から立ち上がる土塁まで付随しており、その見応えも含めて正に圧巻!と呼ぶに相応しい遺構を拝む事が出来よう。土塁は主郭背後だけには終わっておらず、主郭南側に低土塁として残り、更に西南隅には受け土塁跡まで残っている。郭総全長は東西70m前後といったところではあるが、丘陵上における郭占有面積は非常に大きいものであり、ほぼフラットに近い広大な主郭跡に佇めば、当時に思いを馳せる事も容易く、抜群の臨場感を感じる事が出来るだろう、もちろん堀切や土塁なども全体像の窺える、非常に見学し易い良い状態にあるので、その見応えまでは語るまでもないが、、、とにかく遺構の見応えだけに関しては、賛辞の言葉も失うほどのもの!と思って頂いても良いかも知れない、、mmm 素晴らしい!

11_shukaku_doruiheki主郭切岸見所

17_shukaku_3主郭内

20_daidorui_1主郭大土塁見所

33_shukaku_minamiheki_2主郭南切岸

21_higasi_daihorikiri_3大堀切見所

21_daidorui_heki大土塁、大空堀見所

24_2ren_horikiri二連の空堀見所

32_nantou_karahori_dorui_1南東側土塁、空堀 見所

27_toutan_tatebori東端縦堀見所

 

現状(四月)城跡一帯は植林地となっているので、蔓延る雑木は比較的少なく、移動も容易く、更に見通しも利き、非常に見学し易いコンディションの下にあると思って頂いても良いが、恐らく四季を通して見学し易い状態は維持されているものと思われる。城跡を個人的に評価するのであれば、間違っても期待外れには終わらない、背中を押してでもお薦めしたい城跡の一つ!という事になるが、これを機会に臨まれる方には、先に触れた言葉を目安にして、是非期待して臨んで頂きたいと思うのである。

« 片野城跡(京都府南丹市) | トップページ | 法貴館跡(京都府亀岡市) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんお久しぶりです!猪名川町のイッシーです!この亀田城跡見事と言っていいほどの城跡ですね!土塁が素晴らしいです!土の城跡が好きな自分は鳥肌がたちました!また城跡情報になりますが京北小塩町に平井谷城館跡、京都府左京区久多に久多城跡があります!まだ探訪していませんので遺構などは不明です!今年の冬にでも亀田城跡、片野城跡を探訪してみます!暑い時期ですがお身体にお気をつけて頑張ってください!応援しています!

TAKUです、年々暑さがより厳しく感じられるのですが、イッシーさんお元気そうで何よりです。
この亀田城も含めて、後数城南丹市内にある山城のリポートが続きますが、赴かれる際の参考にして頂ければと思います。
それから是非ダニには気をつけて下さい。帰宅した後には必ず玄関先で衣類のチェックが必要かと思います。

一昨日南丹市の城郭をTAKUさんのHp等を参考にさせて頂き訪問しました。
最初にこのお城を訪問しましたのですが、大満足でした。TAKUさんの紹介の城郭は急斜面、道なき道、その後に自分なりの天空の城が多いのですが、ここはそれ程比高ない、藪漕ぎないにも関わらず、段郭、大堀切、土塁、鋭い切岸、礎石跡等、見所満載。縄張り確りで大満足。こんな素晴らしい城郭に朝一番出会うのは嬉しいの一言でした。

目標の集落の運動場でPを探していたら、近くの住民が網を開けてくれました。何しにきたの?→城山。そんなの知らんかった。といつもの会話から始まったのですが、地元のふれあいも感じました。ありがとうございます。

TAKUです、ヒデさん亀田城を訪ねられたそうですね、何はともあれ感動を共有出来た事を非常に嬉しく思っている次第です。
山城巡りとしてはこれ以上ない満足感が得られた事が、コメントからでも充分窺えますが、これだけの残存状態を誇る城跡でありながら、地元の方も知らない城跡とは流石に驚きでした。他の城跡でも言える事ですが、案外「灯台下暗し」なのかも分かりませんね、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/56069637

この記事へのトラックバック一覧です: 大空堀と巨大土塁は正に圧巻!亀田城跡(京都府南丹市):

« 片野城跡(京都府南丹市) | トップページ | 法貴館跡(京都府亀岡市) »

無料ブログはココログ