« やっと踏破に漕ぎ着けた! 丹後 香久山城跡(京都府与謝郡) | トップページ | 出石上野城跡(兵庫県豊岡市) »

2014年2月17日 (月)

奥赤城跡(兵庫県豊岡市)

城跡は兵庫県豊岡市但東町奥赤にあって、豊岡市内にあっても相当東側(丹後)に寄った奥まった山間部にある。もちろん現在でも民家が点在する程度の相当な辺境地にあるのだが、その奥赤集落の中心部より西側の山上尾根に城跡は位置しており、現在その郭転用地とも言える主郭には愛宕神社が建立されている。城史に関しての詳細は不明

城跡を訪れるには、必ず一般道701号線経由で251号線に進入することになるが、集落中心部にある公民館を目印として向かえばよいだろう、そこから川を隔てた西側を望めば、直ぐ石鳥居(画像に注目)が目に留まるが、そこから山上主郭までは参拝登山道が通じているので、10分程度で迷わず辿り着ける筈である。

1route登城ルート

5登城口

3_2城跡概念図





現状(八月訪問)城跡は、主郭が社殿敷地となっている事から、地元の方も定期的に参拝しているらしく非常に整備が行き届いており、その周辺切岸斜面も比較的見学し易いコンディションの下にある。当時を物語る残存遺構としては、主郭南北両端に刻まれた明瞭な堀切郭側壁となる切岸跡は挙げられるが、主郭の堀切側に施された土塁は一部が欠けた状態(表土の流出か?)となっており、造成整地された後の残土とも考えられるので、これは見学者の判断に委ねられる事になるだろう。

14_shukaku_1整地された主郭(奥が櫓台か?)

22_heki切岸跡見所

21_nijyuu_hori_3二重堀切見所

20_minami_yori_1南より二重堀切側

23_kita_tuke_kaku北付け郭

25_kita_horikiri_2


北端堀切見所

28_nisi_obi西帯郭

城跡を個人的に評価すれば、山城としては非常に見学し易い状態が自然維持されており、遺構見学も容易く、郭跡に佇めば楚々とした山城としての風情、あるいは充分な臨場感が味わえる事、小規模が故に縄張りが掴み易い事、圧倒的お手軽感、更に二重堀切の醍醐味まで加味すれば、自ずとお薦め出来る山城の一つと言えようか。もちろん規模は絶対問わないことが前提となるが、、、

« やっと踏破に漕ぎ着けた! 丹後 香久山城跡(京都府与謝郡) | トップページ | 出石上野城跡(兵庫県豊岡市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

ここは一昨日に訪れました。珍しく歩きやすいアクセス。小規模ですが、小規模の割には明確な2重堀切は感動しました。まだ暑いので、積極的には激斜面は避けて、比較的比高がないところを選んだのですが、訪れてよかったです。いつもありがとうございます。
閑話休題
・元々早朝に出て、暑いのを回避をしようと思って、前日の晩にレンタカーを借りて早朝に出る予定でした。ところが前日の晩に寝てしまい、レンタカー営業時間内に借りれず
・次の日の朝にレンタカー始業とともに借りて8時ぐらいに出発。
・時間を稼ごうと最初からぶっ飛ばし気味。自宅から1km程度のところで鼠取りに引っかかり(スピード違反。18kmオーバーです)余計な罰金と更に時間を費やして、胸糞悪い城址巡りになりました。でもそれを吹き飛ばすさわやかな山城でした。ありがとうございます。

TAKUです、霞ヶ城も同時にコメント拝見させて頂きました。
折角の山城巡りにケチが付いてしまいましたネ。
私もヒデさん同様、昨年18kmオーバーでつかまりましたが、警察のポイント稼ぎに協力したのが残念でなりません、理不尽な取締りにどうにも我慢できず、相当な悪態をつきながら帰宅の途に着いた記憶があるのですが、どうせなら社会福祉施設へでも寄付したかったところです。1万2千円の支出より、三年間無事故無違反の褒美としての、ゴールドカードを次回から取り上げられるのが無念でなりません。
まぁ、二重堀切のおいしい記憶だけ残して、他は早く記憶から消し去った方がよいですね、、、
それから豊岡市内にあっても、但東町の山城は比較的コンディションの良いものが多く、切岸もしっかりしているので、小型でも充分見応えは感じられると思います。
恐らく既に数城は覗かれた事と思いますが、、、

実は私は過去免停5回やっていて、ベテランです。国庫に貢献しているとヘンテコリンナ自信あります。

胸糞悪いですが、これだけ運転する機会も多いと一種の必要経費と思うようにしております。

TAKUさんでも昨年同様のことを体験されたと聞き、妙な親近感を得ました。

一昨日、昨日は岡山県に一泊して巡っていたのですが、いろんなところで鼠取やっていました。急いでいる時こそ慎重にですね。山城も、車の運転も。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/54676432

この記事へのトラックバック一覧です: 奥赤城跡(兵庫県豊岡市):

« やっと踏破に漕ぎ着けた! 丹後 香久山城跡(京都府与謝郡) | トップページ | 出石上野城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ