« 丘陵先端部に二城が軒を並べる 玉滝川上城(三重県伊賀市) | トップページ | 本郭群を発見! 大河内城跡(兵庫県豊岡市) »

2014年1月 9日 (木)

永らくお待たせしました!

TAKUです、山城ファンの方々並びに「山城賛歌」読者の方々には永らくお待たせしました!遅ればせながら明けましておめでとうございます。

昨年の二月からおよそ一年に渡り、体調も含めた個人的諸事情により、山城巡りもブログ更新もままならない状況が続き、山城リポートも自ずとその間途絶えて居りましたが、昨年秋辺りよりやっと山城巡りを再開させる事が出来ました。その間における城跡情報の提供、あるいは励ましのメールやコメントを頂戴していたブログ読者の方々には、満足のいく返信コメントも発信出来ず、非常に心苦しく思っておりましたが、この場を借りて一年間における無礼をお詫びしたいと思っている次第です。

山城巡りの再開に関しては、ここ一年の間に現地在住の山城ファンの方から寄せられた信頼のおける情報により、今まで城跡の存在は知り得ながら、その所在地すら掴めなかった知名度の低い但馬の山城が中心となりますが、既に昨年の夏場あたりから探索踏破を終えた山城も数城あり、これから編集次第ぼちぼちと掲載の予定です。よって情報鮮度が少々落ちる分に関しては、ご容赦願いたいと思います。

その中にあっては、推察(推定)城跡として既に現況報告を終えたにもかかわらず、リサーチ不足で呼称の判明までには至れなかった城跡、あるいは小規模な出郭(砦)を覗いただけで、肝心の本郭群を見逃していたものも併せて、新たな城跡情報として再び掲載に及ぶ予定です。これから寒さも益々厳しくなると思われますが、より安全面を重視した体に無理のない山城巡りは是非心がけて頂きたいと思います。尚、今年第一弾目の山城リポートは、一月末あたりには予定しておりますが、ここ一年の間概念図を描いたり、パソコンのキーボードを叩く機会がほとんどなかっただけに、リポート編集がやや不安な今日です。

« 丘陵先端部に二城が軒を並べる 玉滝川上城(三重県伊賀市) | トップページ | 本郭群を発見! 大河内城跡(兵庫県豊岡市) »

城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん新年明けましておめでとうございます!猪名川町のイッシーです!去年の暮れに南丹市園部町南八田にあった南八田山城跡を探索致しました!ちょうど八田峠に登っていく道路の急カーブになっている右側の山にありました。遺構は堀切、土橋、主郭、ニノ郭、浅くなった空堀があります!一度探索して見てください。探索しやすくなっていました!また今後もお身体にお気をつけて山城跡探索頑張ってください!またレポート楽しみにしております!

TAKUです、イッシーさんお元気そうで何よりです。
早速の城跡情報有難う御座いました。積雪のない今が訪れるチャンスかも知れませんね。
空堀が備わっている事を思えば、規模は小さそうですが期待出来そうですね、近いうちに是非訪ねてみたいと思います。

TAKUさん、はじめまして。
そして新年明けましておめでとうございます。

mouko_tariと申します。いつも山城賛歌を参考にさせていただいてます。どうぞ宜しくお願いします。

さて、知名度の低い但馬の山城や小規模な出郭(砦)の踏査に出向いていただけるご予定と聞きまして、とても期待しています。
どうかお気をつけて。

TAKUです、mouko tariさんコメント拝見させて頂きました。
山城賛歌が城跡アシストとして役に立っているとの事、励みになるのと同時に非常に嬉しく思っております。
昨年は個人的諸事情により、山城巡りの回数も例年になく減り、ほぼ一年の間山城ファンの方々の期待に沿う事が出来ませんでしたが、今年は昨年中に訪れた山城のリポート編集も含めて、何とかブログを更新させて行くつもりです。
これから寒さも厳しくなりますが、山城賛歌と共に是非山城巡りを楽しんで頂ければ幸いです。
お気遣い有難う御座いました。

はじめまして。ヒデと申します。
単身赴任で現在関西におります。
もともと信州のお城巡りが大好きだったのですが、お蔭で京都、兵庫が大好きになりました。
いつも正確で頭が下がります。登城にあたり、たびたび参考にさせて頂いております。
最近更新がないので、如何されているものかと思いましたが、復活のようなので、安心しました。
これからもお元気で又お体には気を付けてご活躍を祈念しております。

TAKUです、ヒデさんコメント拝見させて頂きましたが、激励から体調のお気遣いまで、本当に有難うございました。
信州からの転勤でこちらに来られたそうですが、信州は自身にとっては相当な遠距離訪問となる事、あるいはそれなりに遠征費用がかさむ事から、限られた予算の中で連泊しながら、三年がかりで六十城近くを見て回った記憶があります。
険峻極まりない地にありながら、高石垣に更に空堀を加えた縄張りプランは、山城としての醍醐味に満ち溢れたものであり、石垣城を最大の好物としている自身にとっては、印象に残る山城ばかりです。
もちろんブログの性格上リポートまでには至っておりませんが、、、個人的には多くの感動を与えてもらいました。
近畿圏内では土塁城の方が圧倒的に多いのですが、石垣城と違った佇まいも味わえ、これから先も山城賛歌と共に、末永く山城巡りを楽しんで頂ければ幸いです。

TAKU さんこんばんわ!猪名川町のイッシーです!最近はめっきり寒くなってなかなか山城探索にいけない状況ですが久し振りに摂津地名の箕面市に行きました!場所は箕面市粟生間谷東にある本成寺背後に粟生古城(狼煙台)がありました!溜め池になっている場所は空堀跡だと個人的には思います!また遺構は郭跡、草木に埋もれた空堀跡、明確な空堀跡、切岸、虎口跡に見える場所です!城跡登城口は本成寺から少し離れた場所にアパートがありますのでアパートを過ぎたら左手に池が見えますのでそこから城跡に行けます!また駐車場は本成寺に停めれます!一度探索してみてください!また山城跡レポート楽しみにしてます!

TAKUです、イッシーさん何時もの事ながら城跡情報有難う御座います。粟生間谷に城跡がある事は知っておりましたが、こんな場所にあるとは思ってもおりませんでした。おまけに空堀まで施されているとはnnn 是非一度近いうちに訪ねてみたいと思います。
それから明日今年第一弾目となる山城リポートを掲載する予定です。但馬の山城なので、イッシーさんにとっては余り訪れる機会がないのかも分かりませんが、、、

五月雨的に恐縮です。日本語下手糞で申し訳ないです。小職は関東に留守宅があって、現在関西に住んでいます。まだ山城歴は浅く5年です。信州は本籍があって、愛着もあるので、過去209城址訪れております。こちらに来てからは当然関西中心になるのですが、タクさんのHpも参考にさせて頂きながら、兵庫県、319城、京都府198城訪れております。
単身赴任をenjoyしております。
いつも本当にお世話になっています。特にこんなところ誰も踏み入れていないような激斜面とか大感激です。私はそのHp通りに行けばよいのですが、何も先人がいないところでの踏破は頭が下がる思いです。 私も無名だけど、渋い味のある天空の城は大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/52351000

この記事へのトラックバック一覧です: 永らくお待たせしました!:

« 丘陵先端部に二城が軒を並べる 玉滝川上城(三重県伊賀市) | トップページ | 本郭群を発見! 大河内城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ