« 伊賀清水城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 蓮池上山氏城跡(三重県伊賀市) »

2012年12月19日 (水)

村井氏城跡(三重県伊賀市)

城跡は三重県伊賀市蓮池にあって、蓮池地区に数多く築かれた居館跡と同様に低丘陵上に位置している。城史に関しては、その名が語る様に村井氏の居館跡と伝わっているが、詳細は不明。

城跡を訪れるには、既にリポート掲載を終えた和田城や大北東城を起点とすれば、その位置も分かり易いが、住宅敷地の一部をかすめながら竹薮に進入すれば、直ぐにでも主郭に辿り着ける筈である。

1route_1 登城ルート

4 城跡遠望

3_2 城跡概念図

城跡の形態はアバウトに描いた概念図を参考にして頂きたいが、伊賀に数多く見受けられる、土塁に空堀が伴う方形居館跡に近いもの思って頂いても良いだろう。現状土塁は東側のみに残るが、本来は郭南北にも備わっていたのかも知れない、、、? 空堀は土塁背後の東側と主郭北側にL字状に残るが、残存状態は比較的良く、掘削幅を伴う(6m前後)事から非常に見応えを感じるものとなっている。

10_higasi_dorui 東側土塁見所

10_higasi_dorui_2 土塁上

12_shukaku_1 残念な主郭の現状

9_shukaku_dan 主郭土塁壇

11_kita_dorui 主郭土塁コーナー部

15_karabori 大空堀見所

現状(12月)主郭跡には多くの青竹が蔓延り、郭内をくまなく歩き回る事は困難を極めるが、概念図に描いたまでの遺構の判別確認は、土塁上を移動しながら見て回れば、取り合えず難渋はしない状況にある。この後現況リポート予定をしている上山氏城や、脇田氏城なども併せた同日訪問とすれば、圧倒的お手軽感も加味して、何とかお薦め出来る城跡といったことになるかも知れないが、状態は決して問わない事が大前提とはなるだろう。空堀は充分見学する値打ちあり!

« 伊賀清水城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 蓮池上山氏城跡(三重県伊賀市) »

三重県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんばんは!猪名川町のイッシーです!先週の土日に園部町の天引城跡、園部町の若森城跡に行きました!!天引城跡は天引大橋の真正面の山にあります。大橋を越えて小さな道がありますのでそこから進入できます。山頂には何もありませんでしたが麓には土塁に切岸があります!また若森城跡は南丹市園部町若森にあり若森橋を越えてY字になっている場所を右折して少し進むとまたT字になっていますので左折します!!左手に墓地がありますのでそこから進入します!!駐車できるスペースがありませんのでお気をつけください!若森城跡は空堀(横堀)郭跡、堀切付き土橋がありました!!しかし本当に小さな城跡です!また今後とも御体にお気をつけて頑張ってください!

TAKUです、コメントの返信が遅れ非常に恐縮している次第ですが、イッシーさん、まずは播磨の城跡も含めた城跡情報有難うございました。今年は天候及び体調も含めた色んな諸事情により、中々城跡巡りの出来ない日々が続いております。
三月に入れば、何とか山城巡りの出来る環境も整いそうに思われますが、情報を頂戴した園部町の二城は、私自身全く認識のない城跡でもあり、一度機会があれば覗いてみたいと思っております。
ブログ更新の出来ない日々が続いておりますが、更新を待ち望んでおられる山城ファンの方々の為にも、出来るだけ早く再開に漕ぎ着けたいと思っている今日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/48346051

この記事へのトラックバック一覧です: 村井氏城跡(三重県伊賀市):

« 伊賀清水城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 蓮池上山氏城跡(三重県伊賀市) »

無料ブログはココログ