« 縄張り妙味のある連続空堀が見所! 油江小谷城跡(京都府舞鶴市) | トップページ | 村井氏城跡(三重県伊賀市) »

2012年12月16日 (日)

伊賀清水城跡(三重県伊賀市)

城跡は三重県伊賀市高山にあって、「高山バス停」から道路を隔てた直ぐ西側の丘陵上がそれにあたる。城史に関しての詳細は不明であるが、土塁が廻る主郭を中心としたまとまった縄張りプラン、あるいは比較的大規模な形態を思えば、伊賀に数多く築かれた居館跡と見るのが妥当なところか、、、、

城跡を訪れるには、既にリポート掲載を終えた吉田氏城を起点とすれば分かり易い位置にあるが、名阪国道「友生IC」で県道56号線に進入し、百地砦など数多くの居館跡が林立する蓮池地区を通過した上で高山集落を目指せばよい。城跡への取り付き口は画像と概念図を参考にして頂きたいが、道路沿いからその斜面を覗き込めば、木々の隙間からでも切岸は確認出来る状況にあり、その上り易い斜面を探して上れば、直ぐにでも土塁上に佇む事が可能となっている。

1route 登城ルート

5 取り付き口

3 城跡概念図

城跡の形態はアバウトに描いた概念図を参考にして頂きたいが、直ぐそれと分かる残存遺構は数も少なく、主郭と察せられる大規模な郭跡をほぼ半周取巻く低土塁、主郭北東斜面側の明瞭な切岸、北西側に施された幅のある深い空堀だけと言っても過言とは思えないものであり、城跡にあっては唯一醍醐味の感じられる空堀も、ほとんどが下草や低草木に覆われており、その全体像を窺う事はとても叶わない状況となっている。よって明瞭な低土塁と並んで、遺構の見応えには余り期待できないものと思って頂いても良いかも知れない、、、

7 北東切岸見所

10_dorui 低土塁

11_dorui_ue_1 櫓台か(規模の大きい低土塁)

13_horikiri_3 空堀見所

15_shukaku_heki_1 主郭北西側切岸

現状(12月)主郭跡の藪化や地表風化は相当進行しており、郭内をくまなく歩き回る事はとても叶わない状況となっているが、土塁上を移動すればそれなりに遺構見学は可能であり、大雑把ではあるが縄張りも充分把握可能な状況にある。城跡を個人的に評価するのであれば、蓮池地区に数多く築かれた居館跡巡りの一環とした上で、圧倒的お手軽感も加味し、更に効率の良い同日訪問とすれば、何とかお薦め出来る城跡といった事になろうか、、、

« 縄張り妙味のある連続空堀が見所! 油江小谷城跡(京都府舞鶴市) | トップページ | 村井氏城跡(三重県伊賀市) »

三重県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんばんは!猪名川町のイッシーです!本日亀岡市西別院町犬甘野にあった居館跡に探訪しに行きました!!この居館跡は犬甘野城跡のルートにありました!ちょうど慶善寺に向かうさいに右手に見える小さな丘陵にありました!空堀跡などが周囲にありまた土塁もありました!意外と城跡のような佇まいが感じられました!!また長澤氏の墓標もありました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/48343309

この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀清水城跡(三重県伊賀市):

« 縄張り妙味のある連続空堀が見所! 油江小谷城跡(京都府舞鶴市) | トップページ | 村井氏城跡(三重県伊賀市) »

無料ブログはココログ