« 縄張りプランは織豊系か? 中垣内城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 伊賀にあっては大規模な城跡の一つ 山田氏城跡(三重県伊賀市) »

2012年4月 6日 (金)

出合東砦(兵庫県豊岡市)

城跡は兵庫県豊岡市但東町出合にあって、登城ルート図を見れば直ぐお分かり頂ける様に、既にリポート掲載を終えた出合城から見れば、川を挟んだ直ぐ東側の丘陵上に位置している。この城跡は以前沢田城を訪れた際に、この地区の史跡に詳しい方から紹介して頂いた砦跡の一つでもあるが、先に触れた小規模ながらも本格的山城の様相を呈す、出合城の方の認識は全くなく、今回はこの城跡と混同する恐れが生じる事から、出合東砦としてリポート掲載に及ぶ事になった。城跡呼称に関しては柔軟に対応して頂きたいが、但東町史の中では出合砦として紹介されているらしい、、、、

城跡を訪れるには、出合城を起点とすれば一目瞭然の位置にある事から、城跡までのアクセス方法は割愛させて頂くが、国道482号線「出合」交差点の南西側から、舗装道路が城跡南背後の切り通し(かつての堀切か?)まで繋がっているので、ここまでは車で進入可能とは思われる。個人的には自身が想定した直登ルートより急斜面を登った(縦堀の確認の為)事もあって、林道の道路状況までは把握していないが、、、

1_1 登城ルート

1_2 城跡概念図

城跡の形態は、アバウトに描いた概念図を参考にして頂ければ良いが、独立した低丘陵上を地形に任せて削平しただけに終わったものであり、その規模も砦跡に相応しく、縄張り妙味も、高低差を伴う切岸の醍醐味も望めないのが現実でもある。ただ物見程度の主郭南北には、僅かに空堀の痕跡が見止められた事から、砦跡としての佇まいは充分味わえるとは思われるが、、、現状主郭内には「タジマヒダカノミコトの陵」と表記された石碑が建っており、この砦はかつての陵墓を郭として転用したものとも考えられるが、個人的に見る限り、古代における天皇に近い豪族の陵墓にはとても思われなかった(貧相過ぎる)。

7_minami_kaku_gun 南段郭群

10_karabori 南空堀

12_shukaku_3 主郭

12_shukaku_1 墓碑

15_kita_karabori_1 北空堀

城跡を個人的に評価するのであれば、この地区(出合から小谷)における山城巡りの一環、あるいは無名に近い古代の陵墓を含めた史跡巡りとすれば、充分訪れる理由も生まれて来るかもしれないが、遺構に見応えまでは望まない事が大前提といった事になろうか、もちろん興味を持たれた方には、圧倒的お手軽感から充分お薦めは出来るが、、、

« 縄張りプランは織豊系か? 中垣内城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 伊賀にあっては大規模な城跡の一つ 山田氏城跡(三重県伊賀市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/44650367

この記事へのトラックバック一覧です: 出合東砦(兵庫県豊岡市):

« 縄張りプランは織豊系か? 中垣内城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 伊賀にあっては大規模な城跡の一つ 山田氏城跡(三重県伊賀市) »

無料ブログはココログ