« 小多利城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | TAKUよりお知らせ »

2012年4月14日 (土)

痩せ尾根上の郭を二連の堀切で守備 日内城跡(兵庫県丹波市)

城跡は兵庫県丹波市市島町北奥にあって、既にリポート掲載を終えた岩倉城から見れば、東側に聳える標高354mの山頂から、西側の「正法寺」に向かって延びる痩せ尾根上に位置しているが、赤井氏の拠った黒井城の出城として伝わる以上、この限りなく平坦自然地形に近い山頂も、戦略的には狼煙台ネットワークの一つとは考えられよう、、、

城跡を訪れるには、先に触れた岩倉城を起点とすれば分かり易い事から、城跡までのアクセス方法は割愛させて頂くが、今回車を預ける事になる「正法寺」を目印として目指せばよいだろう。駐車場の直ぐ傍には厳島神社があり、その社殿背後を直登して尾根を目指せば、直ぐにでも山道と合流可能であり、そのまま山道に任せて峠を目指せば、15分程度で城跡東端の片堀切地形(現状山道が繋がる)へ辿り着ける筈である。

1route 登城ルート

4_2 城跡遠望

9 直登ルート

3 城跡概念図

城跡の形態は、アバウトに描いた概念図に限りなく近いものと思って頂いても良いとは思うが、痩せ尾根上の狭小三郭(総全長30m未満)を二連の堀切(片堀切地形を含めば三連)で守備しただけに終わったものであり、山城ファンの方であれば誰でも直ぐそれと分かる明瞭な堀切跡を除けば、地表風化の激しい狭小郭跡は、現状自然地形に限りなく近いものと思って頂いても良いかも知れない。当然郭外壁となる切岸跡も判別し辛く、見応えのある遺構は皆無に近いという事になるが、既に山頂を踏破された上で、この山頂平坦地形を本郭部と思っておられた山城ファンの方(自身も既に踏破された山城ファンであり、メル友でもある方の情報により、山頂が城跡と思い込んでいた)には、規模は小さいが明確な城郭遺構が拝めるという理由で、登山道中にある痩せ尾根上(推定本郭)は絶対に見逃さないで頂きたいと思えたのである。もちろん築城環境を踏まえれば、冒頭で触れた様に、山頂平坦自然地形(全長15m前後)も狼煙台機能と察せられるものであり、日内城の本質を探る上では、取り合えず上ってみる値打ちはあるものと思われるが、、、、

11 城跡東端の片堀切地形

11_one_kaku 東郭

12higasi_horikiri 薄い堀切2見所

15_horikiri 明瞭な堀切1見所

19_shukaku_2 推察主郭

27_santyou_3 山頂狼煙台?

城跡を個人的に評価すれば、黒井城周辺に数多く築かれた出城群に興味を持たれている方、あるいは既に訪れたものの、肝心の痩せ尾根上までは踏破確認されずに下山された方には、是非再訪して本来の日内城の実態を再認識して頂く事をお薦めしたいが、遺構の見応えや規模は絶対に問わない事が前提という事になろうか、、、ただし手軽に山登りを楽しまれる分には、登山道で迷わず辿り着ける事から、充分お薦めは出来るだろう。

« 小多利城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | TAKUよりお知らせ »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

静岡の赤井です。
、ここ数日兵庫丹波の山城が掲載されており、非常に楽しく拝見させていただいております。
特に今回の日内城については、遺構は消滅していると聞いておりましたので意外でした。
丹波をくまなく散策されているようなので、ご存知でしたらお教え下さい。
①荻野秋清以前の黒井城主の菩提寺福寿庵眞光寺跡が、秋清の菩提寺清安寺跡東北、新宮ノ下の山の中の平地に在ると美和村誌に出ておりましたが場所が特定できませんでした。
②多田の円光寺の上、東二の曲輪に通ずる尾根の先端に平地があり、ここに物見台があったと丹波戦国史にありましたがこれも判りませんでした。
もしご存知でしたらご教示いただければ幸いです。

TAKUです、コメント拝見させて頂きました。
ご質問に対しての回答なのですが、荻野氏墓所に関しては残念ながら全く知り得ません。
円光寺上にあったとされる物見台は、確証はないのですが多田砦リポート時における、自作概念図に描いた稲荷神社直ぐ真上の削平地ではないでしょうか?もちろん推察ということにはなりますが、、、
恐らく今後も場所を特定するという事は難しいのではないでしょうか。

静岡の赤井です。
お忙しい中のご返事ありがとうございました。

今度訪丹の折には稲荷神社上の削平地を訪ねてみようと思います。
また、荻野氏の墓所は地元で訊ねるか、市島史実研究会に照会してみます。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/44869658

この記事へのトラックバック一覧です: 痩せ尾根上の郭を二連の堀切で守備 日内城跡(兵庫県丹波市):

« 小多利城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | TAKUよりお知らせ »

無料ブログはココログ