« 北畑城跡(兵庫県神戸市) | トップページ | 本郭部の四方土塁と堀切が完存! 諸木氏城跡(三重県伊賀市) »

2012年1月26日 (木)

東畑城跡(兵庫県神戸市)

城跡は兵庫県神戸市北区淡河町東畑にあって、先にリポート掲載を終えた北畑城とは、直ぐ東側へ隣接した丘陵上に位置しており、北畑城三ノ郭(社殿敷地)から山道に任せて東へ向かえば、自ずと辿り着ける計算にはなる。城史に関しての詳細は不明

城跡を訪れるには、北畑城と同様の訪問ルートとなるので割愛させて頂くが、城跡への進入口は少し藪状に見える溜め池傍からで、概念図にも示した(画像に注目)ので直ぐお分かり頂けるだろう。そこから進入すれば、直ぐにでも土塁を伴う郭が迎えてくれる筈である。

1route 登城ルート

7enbou_2 進入経路

3 城跡概念図

この城跡の形態は、他に類を見ないほどユニークなものであり、小さな祠のある山上主郭までは、数百mに渡って分厚い高低差を誇る大土塁(痩せ尾根を利用した天然の土塁も含めて)が連続しており、屏風の様に北へ向いて長く連続する様は、非常に見応えを感じるものとなっている。この高低差を伴う移動も兼ねた大土塁は、南北に長い郭跡の東側へ立ち塞がる格好となっており、東側からの侵入は人馬も寄せ付けない鉄壁を誇る構造でもある。もちろんこの高土塁の内壁となる切岸は見事なものであり、見応えのある遺構の数少ない城跡にあっては、抜群の存在感を示すものとなっている。山上主郭では空堀の類は一切目に留まらなかったが、しっかりと削平された郭跡の西急斜面上には、幅の狭い帯郭が段状に連なっており、そこでは切岸跡も充分窺える筈である。

9_sinnyuuguti_gawa_dorui 進入口の土塁跡見所

13_kaku 郭跡

14_dorui_naiheki見事な土塁内壁見所

16_daidorui_yagura 土塁上の櫓台?

26_sanjyoukaku_hokutan 山上主郭

21_hokora_sita_dankaku 西段状帯郭

現状(12月)城跡は、祠のある山上主郭を除けば、藪化もそれなりに進行しており、大土塁西側の郭跡の全域が密生する竹薮に覆われている。自ずと郭移動は困難を極める状況にあるが、土塁上はまだましな状態にあるので、山上主郭までは容易に移動出来る状況にあると思って頂いても良いだろう。

城跡を個人的に評価すれば、形態のユニークさだけでも、充分訪れる値打ちのある城跡と思えたが、他で見応えのある遺構に遭遇する事も叶わず、北畑城と併せた効率の良い訪問プランであれば、ついでに足を運んでも決して無駄足には終わらない城跡と言ったところか、、、

« 北畑城跡(兵庫県神戸市) | トップページ | 本郭部の四方土塁と堀切が完存! 諸木氏城跡(三重県伊賀市) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/43510944

この記事へのトラックバック一覧です: 東畑城跡(兵庫県神戸市):

« 北畑城跡(兵庫県神戸市) | トップページ | 本郭部の四方土塁と堀切が完存! 諸木氏城跡(三重県伊賀市) »

無料ブログはココログ