« 吉尾城跡(兵庫県神戸市) | トップページ | 縄張りのほぼ全体像が窺える、状態の良さが値打ち 夏間城跡(京都府福知山市) »

2012年1月12日 (木)

常津城跡/和田垣城跡(京都府福知山市)

両城共に所在地は福知山市大江町にあって、形態はほぼ館城の如く、丘に近い低丘陵上に位置しているが、ルート図を見ればお分かり頂ける様に、山を挟んで東西に対峙した格好で、常津城は大江町常津、和田垣城は大江町在田にある。前者は安田氏、後者は垣山氏の居城を伝えるが、城史に関しての詳細は不明。

城跡を訪れるには、国道175号線に進入する事が先決となるが、国道沿いにある「公庄駅」を目指して進行し、その西側交差点で県道55号側へ針路変更すればよい。橋を渡った在田交差点から直ぐ望める、右手側の竹林地に和田垣城があるが、常津城へはそこからルート図の赤線を辿れば、迷わず入山口付近までは辿り着ける筈である。

1route 登城ルート

まず常津城の現状リポートになるが、道路沿いにある入山口は、画像を載せたので直ぐお分かり頂けるとは思われる。そこから山道に任せて上れば、直ぐにでも丘陵上に達する事が出来るが、この丘陵上の曖昧極まりない地形を窺う限り、どこからどこまでが城域となるのか見当も付かず、その縄張りプランすら見えて来ないのが現状である。その中で目に留まった遺構は、郭跡と察せられる削平地を除けば、郭切岸、古墳の代用とも思えた土塁郭だけに限られてくるが、この時期(12月)においても、常緑低草木の蔓延る郭内は移動にも難渋し、動き回れる範囲も限られてくる事から、丘陵上の全体踏破は結果的には断念した。よって城跡としての評価はし難いが、個人的にはとても見学に値する城跡とは思えなかった事だけは付け加えておきたい。

4 常津城の入山口

7doruikaku_tikei_2 土塁郭地形

8_kaku 郭跡

Nisi_sentankaku 西端郭

13_kirikisi 郭切岸

和田垣城への進入経路は画像を載せたが、廃業(畜産業)中とも思えた作業所背後に回り込んで上れば、直ぐにでも丘陵上へ達する事が出来よう。この城跡も常津城と同様に状態はとても醜く、広大な平坦地形と見受けられた丘陵上は、現状矢竹の密生地と化しており、残念ながらとても人が踏み入れる状況にはない。その矢竹の隙間から一軒の人家(廃墟かも)が窺えたが、本来この丘陵上の全域が、その所有者の敷地と察せられた事もあり、矢竹密生地を無理してまで通過する気にはなれなかった。よってこの城跡も常津城と同様に全体踏破は叶わず、当時の遺構として目に留まったものは、丘陵北端部の腰郭と、本郭と察せられた郭切岸だけに限られるが、その形態も掴めぬまま城跡を後にする虚しさは、山城ファンの方には充分理解して頂けるだろう、、、、、

1_2 和田垣城への進入経路

1_3 北腰郭

1_5本郭の現状

個人的に城跡を評価するのであれば、現状を見る限り、二城共に見学するまでには及ばない城跡といった事になろうが、「今回の現況報告が、城跡ファンの方にとって少しでもお役に立てたのであれば由としたい」、といった処か、、、、

« 吉尾城跡(兵庫県神戸市) | トップページ | 縄張りのほぼ全体像が窺える、状態の良さが値打ち 夏間城跡(京都府福知山市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんばんは!猪名川のイッシーです!本格的に冬になりバイクでの山城探訪もちょっと辛くなってきました!特に丹波地方や但馬地方には遠征できないので三田市や西宮市などに山城探訪をしています!!三田市の萩原城跡に探訪しに行きました!石垣跡があり非常に見応えある素晴らしい山城跡でした!石垣跡のある山城跡も素晴らしいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/43413590

この記事へのトラックバック一覧です: 常津城跡/和田垣城跡(京都府福知山市):

« 吉尾城跡(兵庫県神戸市) | トップページ | 縄張りのほぼ全体像が窺える、状態の良さが値打ち 夏間城跡(京都府福知山市) »

無料ブログはココログ