« 痩せ尾根上を本郭部としているが、城域は広い山城 高尾城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 険峻な山頂の二峰に跨って築かれた山城 稲津高城跡(兵庫県養父市) »

2011年12月27日 (火)

TAKUよりお知らせ

お知らせ

2011年も残すところ四日余りとなりました、「山城賛歌」も明日をもって、本年度最後を締めくくるリポートとなりそうですが、今年も多くの素晴らしい山城に巡り合えた事と、これだけ多くの山城を訪問しながら、無事怪我もなく山城巡りを終えられた事に、心から感謝している次第です。今まで多くの励ましのコメントをブログに寄せて頂いた方々、コメントあるいはメールによって城跡の情報を発信して頂いた方々、現地でお世話になった方々、更に日々「山城賛歌」を拝見しながら、陰ながら応援して頂いている城跡ファンの方々にも、TAKU自身のお礼と感謝の気持ちが、このブログを通して少しでも伝われば幸いに思います。

来年も本年同様に、「山城賛歌」の趣旨に基づいた山城巡りを続けていくつもりではおりますが、残り僅かでブログにおけるサーバー許容量が満たされる事もあって、何時までリポートを続けて行けるものかは、現在分からない状況となってきました。もちろん別のサーバーから発信する事は考えておりますが、先行きはまだ不透明といったところでしょうか、、、、尚、サーバー許容量を少しでも確保する為に、個人的に藪化が深刻化しており、これから先も状態の改善に期待し辛い、遺構見学には値しないと思えた城跡(主に丹波地方)、あるいは遺構残存度が非常に低いと思われた城跡(宅地化や農地化によって)は、現在まで少しずつではありますが、掲載記事及び画像を削除して来ました。これから先、更に削除するつもりはありませんが、、、先に触れた事を理由に、是非ご理解願えれば幸いです。

尚、明日の山城リポートは、本年度最後の「取りを飾るに相応しい山城」として「稲津高城跡」を採り上げる予定です。但馬地方にあっては、険峻極まりない山頂に築かれた山城は決して珍しくはないのですが、標高420m(比高320m)を誇る山頂の二峰に跨って築かれた、比較的大型と思える山城の一つです。山城ファンの方には、間違いなくお薦め出来る城跡と自分の目に映った事から、まだ未訪の方には、その期待も含めて是非楽しみにして頂ければと思います。

最後に、来年も山城ファンの方々、並びに史跡ファンも含めた一般城跡ファンの方々における、訪城の良きアシストとして、あるいは同じ感動を共有するが為に、少しでも「山城賛歌」がお役に立てる事を願って止みませんが、スズメ蜂、あるいは熊や猪が麓民家直ぐ傍まで出没している昨今、安全面に対策を施した山城巡りだけは、是非心がけて頂きたいと願っております。

« 痩せ尾根上を本郭部としているが、城域は広い山城 高尾城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 険峻な山頂の二峰に跨って築かれた山城 稲津高城跡(兵庫県養父市) »

城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんばんは!猪名川町のイッシーです!!今年も残りわずかですが正月休みの間も山城探訪をする予定です!本当に今年は充実した山城探訪ができ大変楽しく山城探訪ができました!TAKUさんの縄張図が本当に参考になります!!また来年もよろしくお願いいたします!!これからも山城ファンとして応援いたしております!

TAKUです、イッシーさん今年も充実した山城巡りが出来て何よりでした。
来年もお互いが感動を共有出来る山城と巡り合える事を願って止みませんが、健康を維持する上での、山歩きとしても是非楽しんで下さい。

明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もお世話になること間違いありません。
どうぞ、よろしくお願いします。

TAKUです。
播磨屋さん、新年早々のご祝辞有難うございました。
本年も昨年同様、「山城賛歌」が少しでも山城訪問におけるアシストとなれば幸いに思います。
私自身にも言える事ですが、播磨屋さんにとっても、今年一年無事充実した城跡巡りが出来ん事を心より願っております。
明日より今年最初の山城リポートを開始する予定でおりますが、是非拝見して頂ければと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/43228343

この記事へのトラックバック一覧です: TAKUよりお知らせ:

« 痩せ尾根上を本郭部としているが、城域は広い山城 高尾城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 険峻な山頂の二峰に跨って築かれた山城 稲津高城跡(兵庫県養父市) »

無料ブログはココログ