« 大江千原城跡(京都府福知山市) | トップページ | 素晴らしい遺構残存度、三本の豪快な空堀は必見! 東河内城跡(兵庫県豊岡市) »

2011年10月27日 (木)

尾藤城跡(京都府福知山市)

城跡は福知山市大江町尾藤にあって、先にリポート掲載を終えた千原城側からみれば、川を隔てた真南の低丘陵上に位置しており、ほぼ丘城と呼ぶに相応しい形態を成したものである。城史に関しての詳細は、地元有志の方々によって、今年の七月に掲げられた城址案内板に記されてあったので、今回はそのままを掲載する事に及んだ。(案内板画像をクリックの事)

城跡を訪れるには、千原城を起点とすれば城跡の位置は一目瞭然と思えた事から、細かい訪問ルートは割愛させて頂くが、城址案内板からの道順は概念図を参考にして頂きたい。現在まだ農繁期にあるせいなのかも知れないが、案内板は真新しいが、本来の登城道は全く整備されておらず、腰まで届く低草木に遮られ、登城道すら見えない状態となっている。よって此れを機に訪れる方には、迷わず墓地奥からの登城(墓地から5m程度の藪漕ぎで主郭へ到達可能)をお薦めしたいのである。個人的には今回は地元の方からの勧めもあって、南側からの藪漕ぎのないルートで主郭を目指したが、これから冬季にかけての訪問においては、草木も刈られて本来の登城道で訪れる事が出来るかもしれないので、多少それに期待は出来ようか、、、

1 登城ルート

4 案内板より城跡遠望

1_2_4 現地城址案内説明板より

1_1_2 城跡概念図

城跡の形態は、現地案内板縄張り図、あるいは自作概念図を見て頂ければ分かり易いとは思われるが、主要二郭で形成された単純な縄張りプランに、縄張り妙味までを求めてはいけない。もちろん遺構群の見応えにも余り期待出来るものではないが、その中にあっては主郭南端に施された浅い堀切と、主郭及び東郭壁で鋭角に削り落とされた切岸跡だけが、唯一城跡としての存在感を醸すものと思って頂いても良いかもしれない。ただ切岸だけは状態も良く、見応えだけは充分感じられたが、、、

9_minamikaku_heki 南郭切岸

12_horikiri 13_horikiri 堀切見所

15_nisi_kaku 西郭の現状

18_shukaku_nisiheki 主郭西切岸見所

20_shukaku_1 主郭内部

21_shukaku_higasiheki 主郭東切岸と武者走り?見所

個人的に城跡を評価すれば、遺構の見応えには余り期待出来ない城跡という事になろうが、城跡としての史跡価値、あるいは城址案内板まで設置して、史跡を後世まで大事に保存しようとする心意気だけは、山城ファンの方々には充分伝わるような気がしたのである。これからの保全整備に関しては、相当地元の方の手を煩わせる事にはなるとは思われるが、折角城址案内板を設置されたからには、史跡ファンの方にとっても訪れ易い、是非整備の行き届いた城跡を期待したいところではある。

« 大江千原城跡(京都府福知山市) | トップページ | 素晴らしい遺構残存度、三本の豪快な空堀は必見! 東河内城跡(兵庫県豊岡市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/42151836

この記事へのトラックバック一覧です: 尾藤城跡(京都府福知山市):

« 大江千原城跡(京都府福知山市) | トップページ | 素晴らしい遺構残存度、三本の豪快な空堀は必見! 東河内城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ