« 段ノ城砦群の一翼を担った山城 築ヶ鼻城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 上林片山城跡/有安城跡(京都府綾部市) »

2011年3月29日 (火)

弓月砦跡(兵庫県篠山市)

城跡は兵庫県篠山市八上上にあって、先にリポート掲載を終えた安明寺城と同様に、八上城を本城とした場合の出城と窺えるものであり、名が語る様に「弓月神社」東背後の丘陵先端に位置している。この砦跡に関しては国道沿いにあるコンビニ駐車場からは直ぐ目の前に見えている事で、何時でも寄れる安易な気持ちから今まで長きに渡って訪問を延ばしてきた。お陰で今回も安明寺城と同日訪問には至れなかったが、遅ればせながらも今回やっと現況報告出来る運びとなった。

城跡を訪れるには、ルート図を見れば直ぐお分かり頂けるとは思われるが、国道372号沿いにあるコンビニ(ミニストップ)を目印として、その西側を丘陵に向いて針路変更、後はルート図の赤線を辿れば難なく神社までは辿り着けるだろう。車の駐車に関しては概念図に示した付近に、充分な空きスペースがあるので探すには及ばないとは思われる。ここから神社まで向かい、最奥にある獣避けフェンスを開閉して入山し、踏み跡に任せて上れば南端の堀切までは5分とかからず到達出来よう。

1route 登城ルート

7 入山口

3yumi 城跡概念図

この城跡は正しく砦規模の城跡であり、主郭に相当する小規模な削平地を中心として四方枝尾根に向いて郭が展開されている。現状(三月)城跡全体における地表風化は激しく、切岸などは非常に曖昧なものとなっており、その切岸ラインまでは何とか窺えるものの、切岸斜面自体はなだらかな傾斜地形と化しており、切り立つ切岸の醍醐味にはとても触れる事は出来ない状況にある。自身が判別確認に及んだ遺構は概念図に示した通りと思って頂ければよいが、郭跡を除けば南尾根を断つ堀切(片堀切)が唯一の分かり易い遺構と呼べるものであり、郭跡に佇んで臨場感を味わう程度の山城と思って頂いたらそれで良いのかもしれない。

9_horikiri_1 10_horikiri堀切見所

12_minami_kakugun 南郭の現状

16_shukaku_heki 主郭切岸ライン

14_shukaku_1 主郭の現状15_hokusei_gedan

北西郭

城跡を個人的に評価すれば、城跡自体にほとんど見応えは感じられないが、八上城砦群の一翼を担った砦としての存在感、訪城における圧倒的お手軽感も加味すれば、充分お薦め出来る城跡と言えようか、ただし残存遺構には最初から期待しない事が大前提とはなるが、、、

« 段ノ城砦群の一翼を担った山城 築ヶ鼻城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 上林片山城跡/有安城跡(京都府綾部市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんにちは!!猪名川のイッシーです!昨日篠山市の板井城跡、奥谷城跡、弓月砦跡に訪問しました!板井城跡は土塁、堀切、竪堀などがあり見応えがありました。奥谷城跡は再訪ですが未踏部分がありましたのでかなり充実した訪問になりました!小さい規模の城跡ですが技巧を駆使して築き上げた山城跡だと感じました!弓月砦跡はさすが八上城跡の防衛施設だと思う砦跡でした!これからは山城跡シーズンなので頑張ってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/39353427

この記事へのトラックバック一覧です: 弓月砦跡(兵庫県篠山市):

« 段ノ城砦群の一翼を担った山城 築ヶ鼻城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 上林片山城跡/有安城跡(京都府綾部市) »

無料ブログはココログ