« 険峻極まりない山頂に未だ石垣跡が残る 霞ヶ城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 安明寺城跡(兵庫県篠山市) »

2011年2月 7日 (月)

篠場城跡(兵庫県丹波市)

城跡は兵庫県丹波市山南町篠場にあって、先にリポート掲載を終えた下滝城とは、県道77号を西側へ数百m移動した距離にあり、県道に面した低丘陵上にある。城史に関しての詳細は下滝城と同様に不明。

城跡を訪れるには県道77号沿いにある「下滝駅」あるいは「上久下小学校」を目印として目指せば分かり易いだろう。付近に辿り着けば、ルート図を参考に墓参用入山口にある獣避け開閉フェンスより墓地へ向かい、その背後斜面をそのまま上り切れば、10分内で主郭が迎えてくれるはずである。尚、主郭までは激斜面を登る事になるが、踏み跡に沿って黄色のポールが数m間隔で埋まっているので迷う事はないだろう。

1route_1 登城ルート

6 入山口

3si 城跡概念図

この城跡はほとんど起伏のない痩せ尾根上に郭が直線的に展開されるものであり、その形態はほぼ概念図に近いものと思って頂いても良いとは思われる。痩せ尾根上の西端に位置する主郭の東側には、唯一尾根を断つ堀切が備わっており、取り合えず見学者の眼は楽しませてくれるが、尾根上の両サイドは空堀など必要ともしない崖状急斜面ともあって、他で空堀の類は目には留まらなかった。主郭より更に北東側に向かえば、周囲に土塁の痕跡が残る郭跡が存在するが、更にそこから北東側山上にも比較的規模の大きい削平地がある。城域はここまで達しているものと察せられるが、郭外壁に切岸処理などはなされていないので、当然安普請で築かれたものと言っても良いとは思われる。

21_higasi_shukaku_1 主郭の現状

18_horikiri_2 堀切見所

20_shukaku_e 痩せ尾根上の東郭

12_dorui_kaku_1 土塁の痕跡が残る郭跡

8_sanjyou_kaku_1 北東山上郭

現状(一月)城域全てに渡って植林地となっているお陰で、全体の見通しも利き、痩せ尾根上の端から端まで歩き回り易く、非常に見学し易い状況となっており、先にリポート掲載を終えた玉巻城、下滝城とは移動距離も少ないことからも、三城併せた同日訪問は是非考慮して頂きたい処ではある。

« 険峻極まりない山頂に未だ石垣跡が残る 霞ヶ城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 安明寺城跡(兵庫県篠山市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/38446391

この記事へのトラックバック一覧です: 篠場城跡(兵庫県丹波市):

« 険峻極まりない山頂に未だ石垣跡が残る 霞ヶ城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 安明寺城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ