« 小田宿野城跡(京都府宮津市) | トップページ | 夜久野 西山城跡(京都府福知山市) »

2010年4月25日 (日)

秋葉城跡(京都府福知山市)

城跡は福知山市夜久野町大油子にあって、集落に向いて北側から枝状に突き出した、数多い枝尾根の一つでもあるその丘陵先端に位置している。名が語る様に近年までは秋葉神社が存在していたのかも知れないが(現在山上には社殿跡はない)、その痕跡かどうかの判断は非常に難しいが、一部に石垣跡が見受けられたのでほぼ間違い無いものとは思われる。結果的にルート図中に示した「西山城」との位置関係、立地環境を考えれば、自ずと二城の関連性は充分窺えるが、その二城共に城史に関しての情報は皆無に近いものであり、各々で推察して頂くより他ないのが現状でもある。

城跡へ向うには既にリポート掲載を終えた、高内城あるいは段城などを起点とすれば分かり易いだろう。ルート図に示した四城共に、個人的には同日訪問の山城巡りとして赴く事が出来たが、遠距離訪問でもあり早朝に自宅をスタートしなければならなかった。京都府あるいは兵庫県でも北に在住の方であれば、余裕を持って日帰りで臨む事が可能であり、この四城は移動距離も少なく山上郭までの到達時間も少ない事、更にその形態の違い(山城、丘城、館城)から縄張りの違いに至るまで、中世山城の風情を含めて堪能する事が出来ると思われた事からも、この四城は大油子地区の山城巡りとして、是非お薦めしたい物件ではある。特にこの秋葉城は小規模ではあるが残存状態は抜群であり、遺構残存度も完存に近いものなので、単独訪問としても是非お薦め出来る城跡と目には映った。

1_akiba_2 登城ルート

5 城跡直登ルート

1_akiba_3 城跡概念図

8_tatehori_1 南斜面の縦堀見所

24_nisi_koguti 西側空堀状の虎口か?見所

14_shukaku 主郭内

20_dobasi_horikiri_3 20_dobasi_horikiri_4 土橋付き堀切見所

23_nisi_une 畝堀か?見所

この城跡は概念図(画像に注目)に示した付近から激斜面を上れば、直ぐに豪快な縦堀(材木切り出し道の可能性もあり)に遭遇出来るはずである、ただこれが当時の遺構かどうかの判定は難しいが、、、縦堀に沿って上れば5分程度で山上主郭までは到達可能である。尚、下山時には踏み跡程度の山道から、南東側にある民家の敷地をかすめながら非常にややこしい道を下りたが、地元の方に尋ねれば上り口を教えてもらえるかも知れないので念の為に、、、、現状(三月)山上郭群は全て植林地化されており、先に触れた様に山城としてみればその状態は非常に高いレベルにあり、ほぼ単郭構造と言える郭全体像の見通しは利き、切岸跡、土橋付き堀切、大土塁、空堀、縦堀、虎口郭といったものは、全て判別確認可能な状態にある、自ずと当時に思いを馳せる事もロマンに浸る事も容易い様には感じられたのである。他では東西斜面上(概念図に記した)に畝堀とも見受けられる縦堀の痕跡が数箇所で窺われ、長年における地表風化も重なり判別は非常に難しく思えたが、個人的には連続した土塁のコブがある事、城跡の形態、あるいは縄張りにおける必然性を考えた上で、充分畝状空堀群と考えても良さそうには思えたのである、、、結果的には想像も含めて思った以上に楽しめた城跡の一つになった。

« 小田宿野城跡(京都府宮津市) | トップページ | 夜久野 西山城跡(京都府福知山市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉城跡(京都府福知山市):

« 小田宿野城跡(京都府宮津市) | トップページ | 夜久野 西山城跡(京都府福知山市) »

無料ブログはココログ