« 夜久野 日置谷城跡(京都府福知山市) | トップページ | 綾部 野山城跡/茶薄山城跡(京都府綾部市) »

2010年3月26日 (金)

高内城跡(京都府福知山市)

城跡は福知山市夜久野町高内にあって、育英小学校の直ぐ北背後の尾根先端部に位置している。乏しい文献資料の中では夜久氏の居館跡とも伝わり、長者屋敷」とした別称もあるらしいが、現状を見る限りでは山上郭群の規模は小さく(物見程度)、とても居館が営まれた様には思われず、山上郭は詰城あるいは物見機能とも想像されるものである。個人的には地元に伝わる郷土史などに目を通している訳では無いので、実際には居館跡地と比定される場所、あるいは当時の支配者でもあった夜久氏に関しての詳細までは分からないが、恐らく立地環境から考えれば、当時の居館跡は小学校周辺にあったものとは察せられる、もちろん推察の域は出ないものではあるが、、、。

1 登城ルート

4 城跡

7 直登進入口

1_3 城跡概念図

城跡へ向うには、先にリポート掲載を終えた日置谷城を起点とすれば分かり易いが、国道9号をそのまま西進すればよい。ルート図の如く目印となるのは「育英小学校」であり、敷地西端にある職員駐車場背後の谷状地形から少し奥へ進み、右手急斜面の上り易い場所から取り付いて上れば、5分程度で山上主郭が迎えてくれる筈である。尚、下山の際に山道が社殿経由で麓民家敷地脇まで繋がっているのが分かり、個人的にはそれを利用して下りたが、現実問題として狭い私設道を通過したり、敷地脇にある畦道を部分利用したりの、非常に分かり辛く説明し難いルートなので、これから訪れる方は実際には山上までは山道で上れる(東側の神社付近から畦道経由で上れるかも?)が、登山口を探す手間の省ける、前者の最短直登ルートで迷わず上られた方が良いものとは感じられた。

10_shukaku_nisigawa 主郭西側

12_shukaku 主郭内

15_horikiri 15_horikiri_2 堀切見所

25_yamamiti_kaku 中腹の郭跡か?

現状(三月)山上郭には配水施設?が建ち、周囲は植林地化されているのでそれなりに見通しは利き、遺構の判別確認は容易な状態にある。城跡の形態は小規模な山上主郭に付随した腰郭を含んだ、ほぼ三郭で成立したものであり、前述した様に詰城あるいは砦規模の山城と表現すれば、まだ未訪の方には分かり易いかも知れない。主郭の北背後には縦堀に繋がる堀切が設けられており、城跡にあっては唯一存在感は示しているが、他で見応えのある遺構に巡り合える事は出来ず、個人的には少し期待していたせいもあったが、残念ながら随分消化不良の訪城と相成ってしまった。山上郭を詰城と考えれば、自ずと麓に根小屋(居館)の図式は成立しそうには思われたが、予備知識もなく訪れた(情報が非常に少ない)事もあり、居館跡と推察される場所の確定までは漕ぎ着ける事が出来なかった。もちろんこれは山上郭の規模が屋敷としては余りにも狭小過ぎるので、別に長者屋敷と呼ばれていたものが存在するのではないかと、個人的に推察しただけであり、現状における僅かな情報源では、その場所を特定するのは至難の技でもある。 案外山上が居館跡とされるものかも分からないが、、、、この山城を個人的に評価すれば、先に訪れた日置谷城と併せた訪問であれば、山城ファンにおいては何とか面目は保たれそうには思えるのである。

« 夜久野 日置谷城跡(京都府福知山市) | トップページ | 綾部 野山城跡/茶薄山城跡(京都府綾部市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高内城跡(京都府福知山市):

« 夜久野 日置谷城跡(京都府福知山市) | トップページ | 綾部 野山城跡/茶薄山城跡(京都府綾部市) »

無料ブログはココログ