« 西山城跡/荒神山城跡(京都府福知山市) | トップページ | 東本荘市谷城跡(兵庫県篠山市) »

2010年3月18日 (木)

口県守城跡/県守城跡(兵庫県篠山市)

城跡は兵庫県篠山市県守(アガタモリ)にあって、次にリポート掲載の予定でもある東本荘市谷城からみれば、その山上郭から南東に派生する枝尾根先端部に位置しており、この地域においては有名な、「雲部車塚古墳」の北側に位置する尾根先端部がそれでもある。地理的においても立地環境においても、東本荘市谷城の出城とも見受けられるが、細工所城を居城とした荒木氏に関連した城跡と推察される程度で詳細は不明でもある。尚、今回同じ地区にある事から同時掲載とした県守城は、この口県守城と比べるレベルにはないほど大味な縄張り(堀切は備わるが郭切岸は曖昧)を持った城跡であり、二城の関連性は未だ分からず詳細は不明となっている。ただこの口県守城の方は東本荘市谷城と同様に本格的普請によって築かれており、小規模ではあるが防備機能として最小限必要とされる堀切、土塁、切岸などは備わっている事、明確に遺構の判別が可能である事、更に状態も比較的良く、車を停めて10分もあれば山上主郭まで到達可能なお手軽感からも、是非訪問をお薦めしたい城跡としてリポート掲載に及んだ。

1_2 登城ルート

4tozanguti 登山口

1_2_2 城跡概念図

城跡へ阪神側から向うには、国道173号を利用して細工所城のある「細工所」の信号でルート図の如く702号へ左折、後はルート図中の古墳を右手に見ながら赤ラインを辿れば、迷わず目印としたポンプまでは辿り着けよう。車は傍には空き地がある事からも、少しの間この場所を借りて停めればよいものとは思われる。入山口は概念図に記した付近に害獣避け高圧電線が備わっているが、フック式になっているので容易に外す事が可能であり、ここからそのまま山上を目指せば迷わず主郭までは到達可能である。

8_higasi_obi_yori_koguti_1 東帯郭より三郭虎口

20_2maru_dorui_1 二郭の土塁見所

18_shukaku_minami_heki_1 主郭南切岸見所

22_shukaku_yaguradai_2 主郭櫓台土塁見所

25_shukaku_kita_kaku_1 北小郭の土塁見所

29_horikiri_2 北端の堀切見所

現状(二月)城跡は悪い状況(積雪)にも拘らず、三郭で形成される郭跡を始めとして、全ての遺構が判別可能な比較的良い状態にある。見所は遺構も含めたコンパクトにまとまった城跡全てと言っても過言とは思えないが、先に触れた北端の堀切、状態の良い郭切岸、主郭の櫓台土塁、あるいはその直ぐ北側に位置する小郭の土塁と、小規模な城跡である事を忘れさせてくれるほど目を楽しませてくれる。更に充実した遺構群は、間違いなく見る者を魅了してくれそうには思われたのである。もちろん郭占有面積が小さい事からも、短時間で見学を終える事が可能ではあるが、山上で佇む凝縮された時間の流れは、ある意味長くも感じられるのである。

県守城跡のリポート

Agata 登城ルート及びミニリポート

A0_2 城跡概念図

A1_horikiri_1 南堀切跡

A2_shukaku 主郭

A3_horikiri_1 北端の堀切見所

« 西山城跡/荒神山城跡(京都府福知山市) | トップページ | 東本荘市谷城跡(兵庫県篠山市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんにちは!猪名川町のイッシーです。篠山市松ヶ鼻にある東本荘城跡と口県守城跡と県守城跡に行って来ました。最近目が肥えてきているのかわかりませんが大変楽しめる城跡巡りになってきました。遺構を見てこれは土塁だとかわかるようになってきました。これからも山城跡訪問頑張って続けていきます。

TAKUです、昨日と今日のコメント拝見しましたが、二日に渡って山城巡りされた訳ですね。
最近は私も流石に連続の山城巡りは少し体力的にきついものを感じる様になってきました。そのかわり早朝から始動を始めて、日が落ちる寸前までの八時間近くは山の中を徘徊探索しております、もちろん周に一度くらいのペースなのですが、、、
やっと地形から遺構の判断が出来る位までになられましたか、山城巡りの楽しさは僅かな地形の変化から遺構の正否を見極める楽しさ、あるいは縄張りプランを考察する楽しさ、そして遺構機能の想像までが一番楽しめて、尚且つ一番美味しい部分でもあります。
続ける限り更に眼は肥えてくるものと心得ます。是非頑張って続けて下さい。同時に体の持久力やナチュラルな体力もついて来るものと思います、これから夏にかけて日を浴びながら山城巡りをすれば、更に年間を通じて風邪もひかなくなるし、良い事だらけだと心得てもらっても良いのではないでしょうか。

TAKUです、コメント拝見しました。
三波城に関しては残念ながら認識が元よりありませんので、場所は当然分かりかねます。
和田山町の山城に関しては竹田城があまりにも有名ですが、今まで但馬地方の山城でリポート掲載したものは、どれもお薦め出来るものばかりなので、出来ればカテゴリー「但馬地方の山城」中で過去の記事に遡り、もう一度チェックして見てください。三波地区周辺の山城巡りの中では、自ずと自身が訪問して見たい山城も限られてくるとは思いますが、、
私自身和田山町には何度も訪れているのですが、篠山などと違って土地勘がなく、今一城跡名と所在地が結びつかないのが現状なのです。

TAKUさんこんばんは!猪名川町のイッシーです!三波城跡に行きましたら所在地と場所をご報告させていただきます。常日頃から山城賛歌を拝見させていただいてます。TAKUさんの山城賛歌を見ながら自分も城跡概念図をいつかは作りたいと思っています。恥ずかしながら自分はTAKUさんを尊敬と目標にしていますこれからも山城訪問頑張って続けてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/33322849

この記事へのトラックバック一覧です: 口県守城跡/県守城跡(兵庫県篠山市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/19 09:29) [ケノーベル エージェント]
篠山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 西山城跡/荒神山城跡(京都府福知山市) | トップページ | 東本荘市谷城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ