« 石井城跡(京都府福知山市) | トップページ | 請田城跡(京都府亀岡市) »

2010年2月13日 (土)

上村城跡(京都府福知山市)

この城跡を訪れる事になったきっかけは、以前リポート掲載に及んだ(推定)山ヶ市城を訪ねた後、ブログ外情報から同じ川北地区にある「川北上村城なら東側の丘陵上にほぼ隣接している」と言った情報を得た事から始まったが、今回は地形図から考えても直ぐ東側の丘陵上にあるとはとても思えなかったので、自分の勘だけを頼りに一つ丘陵を隔てた、より高龍寺城に近い丘陵上から踏破する事を始めた。

結果的には自分が最初に予測した通りの丘陵上で、比較的規模の大きい上村城の遺構を眼にする事が出来たが、城跡は冬季にも拘らず非常に状態は悪く、全域に渡って常緑樹あるいは枯れ枝が密生しており、場所によっては身動きも取れない箇所が多々見受けられ、当然見通しは利き難く、外見から全体像の視認も困難を極める状態にあった。近年この山城を訪ねられた方は皆無である様にも感じられたのである。自ずと歩き回って傍に寄っての遺構確認は余儀なくされたが、取り合えず踏破出来た範囲内で目に留まった遺構は概念図に記した。ただ地形図から考えても、未踏に終わった東側にも郭群はまだまだ延びていそうにも思われたので、遺構あるいはその実態も決してこの限りではないものと思って頂きたい。

1_1 登城ルート

7 直登進入口

1_2 城跡概念図

城跡は福知山市川北上村にあって、推定(まだ判明に至らず)山ヶ市城を起点とすれば分かり易いが、ルート図でお分かり頂ける様に、府道74号から直ぐにでも城跡の存在する丘陵が確認可能な距離にある。進入口とした場所は画像あるいは概念図に示したが、この石段からそのまま谷状地を上れば、いきなり主郭の西側切岸に辿り着ける(5分程度)はずである。

10_shukaku_3 主郭内

11_dorui_1 主郭土塁跡見所

13_shukaku_kita_heki 主郭北側切岸

14_kita_dorui 北郭土塁

16_kitakaku_gun_dorui_heki_1 北郭群より土塁壁見所

21_tatehori_1 堀切道(縦堀?)見所

現状(一月)城跡は先に触れた様に、縄張り形態の複雑さも相俟って、とても満足の行く見学が出来る状況にはない。その中でも見学に値すると思われた遺構は、主郭北側を巡る高さの失われた土塁横矢の設けられた箇所(明確に判別可能)、更に北郭群(凹状地形)における土塁縦堀(当時の堀切道かも?)、空堀を境にして東郭側の枡形にも見えた土塁虎口が挙げられようが、これらは地表風化が激しい事もあって、眼を凝らさないと中々判別し難いのが現状でもある。結果的に概念図に示したまでが踏破確認に及んだ範囲でもあるが、山上における郭占有面積は非常に大きいものであり、未踏の地は残したが城域は相当広いものの様には感じられた。城跡を個人的に評価すれば、この現状を見ればとてもお薦めとまでは言えないが、自分を始めとして山城が好きな者にとっては、山上で窺う事の出来る土塁、あるいは切岸だけでも充分満足出来る様にも思えるのである、従ってこのリポート、あるいは概念図に興味を抱かれた方だけにでもお薦めしたい。

« 石井城跡(京都府福知山市) | トップページ | 請田城跡(京都府亀岡市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上村城跡(京都府福知山市):

« 石井城跡(京都府福知山市) | トップページ | 請田城跡(京都府亀岡市) »

無料ブログはココログ