« 綾部田野城跡(京都府綾部市) | トップページ | 八海山城跡(山口県光市) »

2010年1月14日 (木)

実勢城跡(京都府船井郡)

城跡は京都府船井郡京丹波町実勢にあって、ニュータウンの形成が進められている地区の、真北側の丘陵上に位置している。この山城も船井郡に多く見受けられる小型の山城と同様に、情報は皆無に近いものであり、現状詳細は不明でもある。

城跡へ向うには、目印となるものが近くに見当たらない為に非常に説明し難いが、国道9号を経由して一般道445号に進入し、道路沿いにある「下実勢」バス停を目指して頂くしか方法は思い浮かばない。現地に到着すれば、画像に示したバス停横から奥の空き地へと進入、少し進めば厳重なネットがあるが、一部壊れて倒されている箇所があるので、そこから中に入り、左手斜面に取り付いて、だらだらと連続する斜面を一気に上り切れば、山上主郭までは10分内で到達可能となっている。

1 登城ルート

9 進入口

1_2 城跡概念図

現状(11月)城跡は藪化も進行中で、更に追い討ちをかける様に地表風化も激しく、荒れ放題ではあるが、密生藪あるいは移動に難渋する状態までには至っていないので、木々の隙間からでも充分郭内部の見通しは利く状況(画像に注目)にあり、概念図に示したまでの遺構は全て判別確認は出来そうに思われた。山上は起伏も少なく郭高低差もない事から、見応えのある遺構は皆無に近いが、目に留まった遺構としては、堆積物によって深さは全くないが、郭をほぼ一周する空堀(横堀)、それに付随する土塁(高さは失われている)、主郭北背後を断つ連続した空堀(僅かに窺われる)、土塁の横矢構造と、それなりに目は楽しませてくれている。縄張りプランとしては非常に大味と言わざるを得ない様相でもあり、一見すれば陣城に見えそうにも思われたが、個人的推察の域は出ない。

13_shukaku_4 主郭内部

17_dorui_karabori_2 17_dorui_karabori_3 土塁及び空堀見所

18_yokoya 横矢構造の土塁見所

22_obi_yori_shukaku_heki 東帯郭より主郭壁

20_shukaku_kita_heki 主郭北切岸

城跡を個人的に評価すれば、城跡を深く追求したい方にとっては、非常に興味深い山城として自分の目に映った(土塁に横矢があるので、比較的新しい山城とまでは判断可能)ので、充分満足してもらえそうには思えたが、遺構の見応えを期待して赴くと、必ずや期待外れに終わりそうとも思えたので、ここは自作概念図を見て興味を抱かれた方のみに、訪問はお薦めしたい山城としてリポートは終えたい。

« 綾部田野城跡(京都府綾部市) | トップページ | 八海山城跡(山口県光市) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/32478386

この記事へのトラックバック一覧です: 実勢城跡(京都府船井郡):

« 綾部田野城跡(京都府綾部市) | トップページ | 八海山城跡(山口県光市) »

無料ブログはココログ