« 神前城跡(京都府亀岡市) | トップページ | 佐切城跡(京都府南丹市) »

2010年1月24日 (日)

園部 片山城(京都府南丹市)

この城跡は城域全長100mにも満たない小規模なものであり、山城ファンにおいては少なくともノーマークとも言える、無名に近い砦規模の山城でもあるが、遺構残存度は高く、状態も山城としては非常に見学し易い状態にある事からも、個人的には是非お薦めしたい城跡の一つである。

立地環境から考えれば西側山上には蜷川城が存在する事からも、蜷川城の出城とも窺えるが推察の域は出ない。当然城史に関しても詳細は皆無である。尚、この蜷川城は一応山上最高所まで踏破したが、明確に判別出来そうな遺構は尾根上には目に留まらず、地表風化は相当激しく藪化も深刻化しており、どこまでが縄張りなのかも掴み難くく、余りにも中途半端な山城と思えた事からも、個人的には敢えてリポート掲載までには至らなかった。

1_1_2 登城ルート

8 進入口

14 削平地より直登口

1_2 城跡概念図

城跡は京都府南丹市園部町大戸にあって、小さな神社の直ぐ背後の丘陵上にあるが、神社名は判明しない。京阪神側から訪れる方は国道9号で北上、京都縦貫自動車道を利用すれば「園部」が最寄のIC乗降口となるが、そのまま下りれば府道19号と合流、その後、船岡の信号で25号へ右折針路変更するが、後はルート図を参考にすれば難なく神社駐車場までは到達出来るだろう。社殿背後より開閉フェンスを潜り、崖状急斜面を直登すれば直ぐにでも北端郭が迎えてくれるはずであるが、ここでは安全面を考えて、概念図に示した様に、東側に開閉フェンスのある箇所からの登城(神社より主郭まで10分内)をお薦めしたい。

21_horikiri_2

北堀切見所

23_kitakaku_dorui_2 北郭1土塁見所

31_kaku3_yori_2heki 北郭3

36_shukaku_1 主郭

33_shukaku_heki 主郭切岸

39_minami_horikiri 南堀切見所

現状(12月)城跡は先に触れた様に、山上は植林地にあらずとも木々は少なく、小規模な山上郭の全体像が窺えるほど見通しが利き、見学し易い素晴らしい状態(山城としては高いレベル)を誇っている。そのお蔭もあってか、山上における遺構は全て判別確認可能な状況となっており、遺構が目白押しと言う訳ではないが、中でも特に目を引いた主郭南北を断つ二本の堀切、便宜上の北郭の大土塁は非常に状態が良い(抜群!)ものであり、当時に思いを馳せる事は容易いものとも感じられた。この挙げた三箇所の遺構見学だけの為に訪れたとしても、決して後悔はしなさそうにも思えたのである。

郭間に高低差がほとんどない事からも、山城としての本来の切岸の醍醐味までは求められないが、郭周囲は非常に急峻な地形、あるいは木々が少ない事からも、切岸が下まで落ち込む様は中々迫力もあり、見応えは充分感じられるはずである。この城跡の値打ちは先に挙げた遺構もさることながら、現状における城跡の佇まい、及び状態の良さそのものであり、、年々藪化が深刻化しつつある山城においては、非常に貴重な存在と自分の目には映ったのである。

« 神前城跡(京都府亀岡市) | トップページ | 佐切城跡(京都府南丹市) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/32687711

この記事へのトラックバック一覧です: 園部 片山城(京都府南丹市):

« 神前城跡(京都府亀岡市) | トップページ | 佐切城跡(京都府南丹市) »

無料ブログはココログ