« 温江稲荷山城跡(京都府与謝郡) | トップページ | 外畑城跡(京都市西京区) »

2009年12月20日 (日)

沓掛城跡(京都市西京区)

城跡は京都市西京区大枝沓掛(クツカケ)町にあって、国道9号線の老ノ坂峠を北側にみた標高320mの山上に位置している。城史に関しての詳細は不明

城跡へはもちろん国道9号を走って向えばよいが、ルート図に示した様に、城跡直ぐ近くまでは車で乗り付ける事が可能と思えた道路は、現在は通行止めとして、ゴミ処理センターの車両のみが通行可能な様に、ゲートには厳重な施錠がかかっている。本来ならこの道で難なく辿り着く事が可能と思えたのだが、これから訪れる方は、図に示した車の空きスペースだけを利用して、そこから歩いて最短ルートで向われる事をお薦めしたい。ただしこの道路は現状山歩き用としても一応侵入禁止となっており、ここで登山ルートを説明すれば、ルール違反を承知の上で、最短ルートを奨励する事にも繋がるので、概念図を見た上で、自分自身の判断で訪城ルートを設定して頂きたい。個人的には車を停めて山上までは、15分内で到達出来た事だけは付け加えておきたいが、、、。  山上尾根には遊歩道、道標、あるいは休憩用ベンチが設置されている事からも、恐らく東遠方からになるとは思われるが、登山口はあるのだろう、、、?

1 登城ルート

5 車両通行止めゲート

1_2 城跡概念図

現状(11月)城跡は、一部が登山遊歩道も兼ねているので、見て回りやすい状態にはあり、遊歩道から外れて東段郭群を経れば、直ぐにでも山上主郭が迎えてくれるはずである。郭移動に際しては藪漕ぎもなく、山城としては比較的遺構の判別し易い状況にはあるが、深い堀切などの様な遺構は存在していないので、残存遺構の見応えには余り期待はしない方が良いだろう。概念図に示したまでが個人的に踏破確認した遺構群になるが、郭高低差の余りない事からも、山城としての醍醐味には少し欠ける様な気がしないでもない。見所は主郭西側の土塁を伴う空堀(埋もれて非常に浅い)、東端の土橋付き空堀と言う事になろうが、事前に一部の郭には石垣跡が残っているといった情報も得たが、これは確認するまでには至れなかった。

10_anbu_kaku 鞍部の道標

16_shukaku_2 主郭内

18_nisi_karabori_2 西土塁、空堀見所

26 郭跡にベンチ

29_dobasi_1

30_karabori_1 土橋付き空堀見所

K_41 南出郭

この山城の形態としては、東西尾根上に200mに渡る城域は持っているが、ほぼ自然地形に少し手を加えただけ(ほぼ削平のみ)のものであり、防備機能としては堀切が二箇所に備わる程度の縄張りプランに終わっており、当時の機能を推察すれば、峠監視用の山城としてみればそれでよいのかも分からない。中央の鞍部(郭跡か?)を境にして、南峰も縄張りと見受けられるが、こちらは削平地が残るのみで、郭内部でこれといった遺構は目に留まらなかった。個人的に城跡を評価すれば、市内からも相当外れた山間の奥地に、ほぼ当時のままで城跡が存在していることだけでも、見学する値打ちは充分ある様には感じられたが、、。

« 温江稲荷山城跡(京都府与謝郡) | トップページ | 外畑城跡(京都市西京区) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

丹波の渡辺です。ご無沙汰しております。沓掛城の登り口ですが、他に2ルートあります。1ルート目は、洛西散策の森の駐車場に車を止めて、車止めがある京都縦貫道路に沿って送電線の鉄塔を目指して側道を歩き、行き止まりまで行き、そこから洛西散策の森のハイキングルートで山に登ります。上り終えたら(息継ぎ峠と名称されていたと思いますが)を左に行きます。ここからは、すでに沓掛城の城域に入っています。このルートは、ハイキングルートですが、良く観察すれば、堀切が何段にもわたって作られているようです。二つ目のルートですが、このルートは、山陰古道に沿って歩いていくと峠の手前(ごみ処理工場の道から少し手前;京都側)で左手に石垣が良く見えます。南の斜面にあたります。ですから、山陰古道をはさんで、城があったことになります。しかし、この石垣は、山城とは関係ないように思いますが。山城は、南の山の頂上に削平地がありますので、そこが城域と思われます。9号線ルートからは、なかなかわかりにくいですが、一度見られてはどうでしょうか。

TAKUです、情報のご提供有難うございます。
やはり駐車場設備のある登山遊歩道があったのですね、、まだ未訪でこれから訪問予定の方には、このコメントとしての情報が非常に参考になるのではないかと思います。
これで見応えのある山城であったなら、言う事がないのですが、、、機会があれば私も正規の登山遊歩道を利用して、是非再訪してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/32338481

この記事へのトラックバック一覧です: 沓掛城跡(京都市西京区):

» りりしさ増量の武者行列 豊明桶狭間まつり [ローカルニュースの旅]
戦国時代の合戦にちなんだ「桶狭間古戦場まつり」が2、3日、豊明市の高徳院や沓掛城址などであった。市民らが、甲冑で身を包んだ武者によるりりしい行列や合戦再現劇などを楽しんだ。 [続きを読む]

« 温江稲荷山城跡(京都府与謝郡) | トップページ | 外畑城跡(京都市西京区) »

無料ブログはココログ