« 殿ノ奥城跡(京都府福知山市) | トップページ | 甚二郎城跡(三重県伊賀市) »

2009年11月 3日 (火)

上津茶臼山城跡(神戸市北区)

この城跡は神戸市北区長尾町上津台5丁目にあって、大規模なニュータウンとなっている上津台の北端にある「たかつこ公園」として整備されたすぐ北側の丘陵上(茶臼山緑地)に位置している。(城史概略は現地案内板をクリックのこと)

城跡へは上津台5丁目を目指して、県道17号経由でルート図に示した赤線ルートを辿れば、一番分かり易く公園までは辿り着けるとは思われるが、公園用としての駐車場は設置されていないので、車で訪れた方は迷惑のかかり難い場所を探しての路駐となる(小型車なら公園入り口付近に可能)。公園からは遊歩道も設置されているので遊歩道に従えば迷わず主郭までは到達出来る。

1route 登城ルート

6 公園より進入路

2annai 現地案内板より

3tya 城跡概念図

現状(10月)城跡は公園化によって整備が行き届いているので見学し易く、非常に見て回りやすい状態にあるが、その反面当時の縄張りは遺構も含めて、南側は地形改変によって相当消失したものとも思われ、当時における状態は想像も付き難い状況となっている。まさかこの主郭と南郭の二郭だけで形成された城跡とも思われず、公園を始めとした広大な造成地の一部も当然当時の城域であったようには窺われた。しかし現存する二郭だけではあるが、郭周りに付随している空堀、土塁、縦堀などの遺構は充分目を楽しませてくれる様には感じられ、特に主郭と南郭間の大空堀は縦堀(東側)にも繋がるものでもあり、現状風化あるいは遊歩道によって土塁も二重に見える空堀も一部消失してはいるが、想像を膨らませばスケールの大きい大空堀(堀切)であった事が十分窺える。個人的にはこの土塁の付随する大空堀は見応えも抜群である事からも、城跡の最大の見所と言っても良さそうには感じられたのである。

18_minami_horikiri 南堀切跡

20_minami_kaku 南郭

23_daikarabori_1 大空堀見所

27_dorui_tatebori_1 大空堀、土塁見所

34_higasi_tatehori_1 縦堀へ繋がる見所

31_shukaku_heki 主郭南切岸

29_shukaku_2 主郭内

規模も小さく遺構も目白押しではない事からも、見応えには少し欠けるかもしれないが、遺構も判別し易く程よく整備された状態、更に訪問し易いお手軽感もあって、一般の城跡ファン、史跡ファンはもちろんの事、山城ファンにも是非お薦め出来る城跡とは目に映った。

« 殿ノ奥城跡(京都府福知山市) | トップページ | 甚二郎城跡(三重県伊賀市) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/31766324

この記事へのトラックバック一覧です: 上津茶臼山城跡(神戸市北区):

« 殿ノ奥城跡(京都府福知山市) | トップページ | 甚二郎城跡(三重県伊賀市) »

無料ブログはココログ