« 山崎城跡(京都府福知山市) | トップページ | 細見辻城跡(京都府福知山市) »

2009年10月24日 (土)

今安城跡(京都府福知山市)

城跡は福知山市今安にあって、先にリポート掲載を終えた山崎城跡の直ぐ東側に位置する、二峰に分かれた低山山上に位置している。城史に関しての詳細は不明

城跡へは山崎城を起点にすれば分かり易いが、ルート図あるいは概念図の如く麓の集落にある六地蔵(画像に示す)より更に奥に進み、獣避けフェンスを開閉して山道より城跡を目指せばよい。この城跡は深い切り通し(堀切)を間に挟んで東西に郭群は分かれた縄張り形態を持つものと見受けられ、この堀切より手前西側斜面を直登すれば、便宜上の西城郭群には直ぐにでも到達可能であり、東側斜面を上っても直ぐ便宜上の東城出郭群が迎えてくれる筈である。もちろんその構造からも一城別郭としてよいものとも思われるが、両城共に確実に削平跡のある郭あるいは切岸跡は残存しているが、状態はよいものではなく自然任せの荒れ放題でもある。ちなみに西城はある程度見通しが利くので、下草は多くともフラットな郭跡などは外見からでも充分判別可能であるが、南側は矢竹密生によって踏破確認は不可能、東城も山上から南麓側に至るまでの尾根上は凄まじい藪でもあり、踏破は断念してしまった。しかし片堀切を挟んで西側に位置する西出郭群はまだましな状態でもあり、土塁壇(櫓台か?)あるいは切岸などは確認する事が出来た。自作概念図中に示したまでが踏破に及んだ範囲であり、取り合えず目に留まった遺構を示したものになるが、見応えのある遺構に遭遇出来なかったのが残念な処ではある。

1route_2 登城ルート

5 城跡への進入路

3im 城跡概念図

14 西城の郭跡

16 西城の郭切岸

21_kiritoosi_1 切り通し直登口

26 東城出郭

結果的には城域の全てを踏破した事にはならなかったので、城跡を評価する事は非常に難しいのだが、この状態の悪さや遺構の判別のし辛さ、縄張り妙味を考えれば特にお薦めしたい城跡の様には感じられなかった。先に触れた山崎城と同日訪問とした山城巡りとすれば、何とか面目は保たれるのかも知れないが、、、 今回の訪城ではこの城跡に興味があった方に対してのみ、タイムリーな現況報告となったものなら良しとしたい。

« 山崎城跡(京都府福知山市) | トップページ | 細見辻城跡(京都府福知山市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今安城跡(京都府福知山市):

« 山崎城跡(京都府福知山市) | トップページ | 細見辻城跡(京都府福知山市) »

無料ブログはココログ