« 小見山城跡(京都府福知山市) | トップページ | 野村城跡(兵庫県加古川市) »

2009年10月29日 (木)

播磨春日山城跡(兵庫県神崎郡)

城跡は兵庫県神崎郡福崎町八千種にあって、鍛冶屋集落の東側に聳える飯盛山(標高198m)の山頂部に位置している。(城史に関しての概略は現地案内板をクリックの事)

城跡へは中国自動車道「福崎」ICが最寄の乗降口となるが、そこからは南東側に直線で3km程度の位置にあり、付近に到達すれば飯盛山は形の整った山なので直ぐ確認する事は出来るとは思われる。集落付近からはルート図に示した赤線ルートを辿れば、登山口でもあるキャンプ場までは難なく辿り着けるだろう。付近には駐車場もなく、個人的には既にキャンプシーズンも過ぎていた事から、人影も無かったので堂々と空きスペースに車は停めさせて頂いたが、「路駐迷惑」の看板も設置されている事からも、シーズン中の訪問は出来るだけ避けた方が良いとは思われる。キャンプ場の登山口には登山標識もあるので、そこから登山道に従って上れば、迷わず15分程度で山上には到達可能である

1route 登城ルート

6 城跡遠望

2k 現地案内板

3 現地案内板縄張り図

現状(九月)城跡の山頂部(山上主郭)は整備されているので見通しも利き、下界を見下ろした際の晴らしいロケーションも堪能する事が出来るが、他の郭跡は下草あるいは雑木が密生しているので踏み入る事も出来ず、山上で目に留まった案内縄張り図内の、遺構の全てを外見から確認する事はとても出来ない状態にある。とは言っても特別見応えのある遺構が存在する訳ではないので、それほど見学に差し支える事は無いとは思われるのだが、折角ここまで上ったからには、規模も小さい山城なので周囲から全体像を覗いてみたかったのが本音ではある。ただ険峻な山城を外見からも登山においても体感出来たので、取り合えず満足感に浸る事は出来たが、、、

10 登山口

12_horikiri_tikei_2 尾根上の堀切地形

17_shukaku_nai_3 17_shukaku_nai_4 山上主郭

18_tyozouko 貯蔵庫

23_shukaku_heki 主郭切岸

22_nisi_kaku_1 北西帯郭

現状外見から判別確認可能な遺構は、主郭(15mx30m前後)内にある貯蔵庫と表記された穴倉遺構、南側下段郭の方形状の空堀地形、主郭の切岸、帯郭の一部分と言ったところでもあり、見応えのある残存遺構を期待をして赴くと必ず落胆する事にも繋がるので、山頂からの眺望あるいは山登りを楽しむ気分で現地に赴くのが、一番ベストな訪問である様には感じられた。標識も設置されており、迷わず山頂まで上れることからも、山城に興味を持たれていた方、あるいは一般史跡見学者にも、自然と触れ合いながら山歩きも楽しめる打ってつけの山城と言えるだろう。尚、山頂に行き着くまでの尾根上には、随分埋もれてはいるが、登山道からも目に留まる堀切地形が存在していたので決して見逃さない様に。

« 小見山城跡(京都府福知山市) | トップページ | 野村城跡(兵庫県加古川市) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/31486218

この記事へのトラックバック一覧です: 播磨春日山城跡(兵庫県神崎郡):

« 小見山城跡(京都府福知山市) | トップページ | 野村城跡(兵庫県加古川市) »

無料ブログはココログ