« 田中城跡(滋賀県高島市) | トップページ | 比奈知城跡(三重県名張市) »

2009年8月23日 (日)

芳賀野城跡(兵庫県朝来市)

この山城(ハガノ城)は二年前の2007年11月に新聞にも掲載されたが、地元の郷土研究家のY氏によって発見されたものである。一度は訪ねたいと思いながらも先延ばしになっていたが、今回は場所も確定出来ぬまま取り合えず地元で訪ねれば何とかなるだろうとの思いで現地に向った。幸いにも現地で山城の発見者でもあるY氏と偶然出合うことが出来、更に予想していた以上の城跡遺構にも巡り合う事が出来た。おそらくまだ新聞以外の文献に限れば、現地での詳細は余り報告されていないとも予想され、今回はまだ未訪でこの城跡が気になっていた方にとっては、よりタイムリーな現況報告とも思えた事から、早速リポート掲載に及んだ。現状城史に関しての情報は皆無でもあり、詳細は不明

城跡は朝来市岡にあって、先にリポート掲載を終えた法道寺城跡あるいは岡城跡からは車で南へ数分の距離にある。ルート図を参考にすれば分かり易いとは思われるが、国道9号より527号へ進路変更した後は法道寺城跡の山塊、岡城跡を右手に見ながら集落を南下すればよい。この道路の行き止まり三叉路手前辺りより、現在工事中でもある高架支柱に沿う形で左折、そのまま道任せで上り、道路造成工事中で通行止めの柵まで到達すれば、城跡へはここから車を降りて歩いても直ぐの距離にある。概念図に示したカーブミラーを目印として、右手側にある沢沿いに進入して、最初に目に留まる遺構でもある縦堀に沿う形で尾根まで登り切れば、北西の先端郭には5分もあれば辿り着く事が出来る筈である。

Hagano 登城ルート

Hagano_1 城跡進入口

8_tatehori_tozanguti 直登ルート

Hagano_2 城跡概念図

現状、城跡は画像を見てお分かり頂ける様に、この時期(八月)でも藪漕ぎも無く、郭移動も容易く、ある程度見通しも利くことから、山上尾根に残存する遺構群はほぼ判別確認可能な状態にある。植林地でもない山深い奥地に存在する城跡としては、非常に見学し易い良い状態にあると言っても過言とは思えないものでもある。この城跡の最大の見所は北東側斜面に掘削された畝状縦堀群(6~7条)と主郭南背後を断つ二連の堀切に尽きるが、堀切(空堀)箇所には土橋も鮮明に残っており、畝堀群は長年の風雪により深さは失われているが、山城ファンが見れば明確に判別出来る状態でもある。城跡は小規模である事や、余り縄張り変化には富んでいない事、郭間の高低差もほとんど無いに等しい状態である事からも、山城としての醍醐味は感じられ難いが、前述の遺構だけで充分感動は与えてくれそうにも感じられた。この時期でも縄張りの全域を見て回れる事を思えば、四季を問わず訪問は可能でもあり、状態の良い法道寺城跡、岡城跡と三城併せた訪問とすれば、最高の山城巡りとなりそうにも思えるのである。山城ファンだけに止まらず、一般の城跡ファンにもお手軽さを踏まえれば、充分お薦め出来そうにも思えた。

12_sentan_gawa_dankaku 北西段郭群

15_shukaku_1 主郭の現状

26_une_5 26_une_3 畝状縦堀群見所

16_horikiri_dobasi_1 堀切土橋見所

21_horikiri_tatedorui 堀切より縦堀へ繋がる見所

19_nantan_horikiri_1 南端堀切見所

尚、現地でお世話になったY氏とは山城談義で時間の経つのも忘れて盛り上がり、非常に充実した時間を過ごさせて頂いたが、養父市から朝来市周辺に限っては、無数に点在する山城のことごとくを踏破しておられる凄い健脚の持ち主でもあり、地形から読み取った山上尾根の隅々に至る遺構の数々を、全て作図によって記録されておられるのには非常に感銘を受けた。別な意味で山城探索にかける凄い執念を感じ取る事も出来たが、そうした積み重ねが新しい城跡の発見に繋がったのではないかとも思えるのである。個人的には遠距離訪問が多く、中々縄張りの全てを踏破したくても出来ないのが現実でもあり、仮に出来たとしても尾根伝いに山塊の全てをくまなく踏破するのは、実際には至難の技とも思えるのである。今回はこの山城を訪問したお陰で、個人的には非常に素晴らしい出会いをする事が出来たが、山城巡りをしていると必ずそうした人との触れ合いもあり、更に山歩きする事によって自然との一体感も同時に味わう事が出来るのである。

« 田中城跡(滋賀県高島市) | トップページ | 比奈知城跡(三重県名張市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/30992392

この記事へのトラックバック一覧です: 芳賀野城跡(兵庫県朝来市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/24 09:29) [ケノーベル エージェント]
朝来市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 田中城跡(滋賀県高島市) | トップページ | 比奈知城跡(三重県名張市) »

無料ブログはココログ