« 岩ヶ鼻城跡(京都府宮津市) | トップページ | 下岡城跡(京都府京丹後市) »

2009年4月29日 (水)

丹後高屋城跡(京都府宮津市)

城跡は京都府宮津市里波見にあって、集落の中心を流れる波見川の河口真北に位置する丘陵上にあり、現在高峰神社のある背後より真北側に向いた丘陵全域が城域と見受けられる。当時は高屋氏の居城を伝えるが、城史に関しての詳細は不明

城跡へは国道178号を伊根町に向いて北上、里波見地区に入ればルート図の如く高峰神社を目指せば難なく到達出来る。社殿敷地も近年における造成整地によって相当地形改変が窺われ、当然縄張りの上からも本来郭跡であった可能性は高いと見受けられるが推察の域は出ない。社殿背後の緩い傾斜地をそのまま北側に上れば既に城域でもあり、北側に延々と続く細長く広大な削平地を眼にする事が出来る。

現状(四月)城跡に複雑な遺構などは眼に留まらず、大味な縄張りである為に郭跡を除けば堀切(北端一箇所)、土塁、虎口跡、鋭角な郭切岸といった処が当時の残存する遺構群と見受けられ、特筆すべき技巧を有した遺構には巡り合えなかった。ただこの城跡は大味ではあるが地形上からか、丹後地方にあっては珍しくない高低差を伴う切岸あるいは鋭角な堀切も見当たらず、逆に非常にユニークさあるいは新鮮さを感じる事が出来た。本郭群の東側は屋敷跡の様にも見受けられた段郭群を挟んで直ぐに海岸線となっており、国道数10m真下までは岸壁工事は成されてはいるが、当時でも絶壁に近く人馬も寄せ付けない形状であった様にも窺われた。

1route_3 登城ルート

4_2 南より進入路

3taka 城跡概念図

6 進入口

11_higasi_dankaku 東段郭群の切岸

12_shukaku_minami_koguti 主郭平虎口

23_shukaku_minami_gawa 主郭内

14_shukaku_koguti 主郭西虎口見所

16_koguti_sita_kaku 西虎口下段郭

19_shukaku_nisi_heki 主郭西切岸

個人的にはこの館城の性格を持つ規模の大きい城跡には、本来の詰城ともなる山上郭群が存在するのではと思うのではあるが、地形上から考えてもほぼ独立したこの城跡のある丘陵から隣接したそれらしい山塊も見当たらず、無名に近い城跡でもある為あるいは城跡に関する情報も少ない事から、詰城の存在の確認すら出来ないでいるのが現状でもある。

城跡から「凄い!」と言えるものを感じる事は出来なかったが、国道沿いからも直ぐ望める位置にあり、車を停めて5分とかからず城跡に到達出来る手軽さを考えれば、充分見学に値する城跡であると言えるのではないだろうか。

« 岩ヶ鼻城跡(京都府宮津市) | トップページ | 下岡城跡(京都府京丹後市) »

京都(丹後地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/29050799

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後高屋城跡(京都府宮津市):

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
宮津市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 岩ヶ鼻城跡(京都府宮津市) | トップページ | 下岡城跡(京都府京丹後市) »

無料ブログはココログ