« 後城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 荒滝城跡(山口県宇部市) »

2009年3月23日 (月)

長見城跡〔兵庫県丹波市)

城跡は丹波市春日町長王にあって別名「長王城」でもある、黒井城と野山城(既にリポート掲載済)の間に挟まれた形のこの城跡は当然黒井支城あるいは砦跡、居館跡の様にも窺われるが詳細は不明。

城跡へは野山城を起点にすれば分かり易く、ルート図を参考にして北側の長王地区に車で向えば目印となる長見公民館までは数分で辿り着ける。ここに車を停めれば概念図に示す通りに楯縫神社を目指し歩き、切り通し道から北斜面に向いて直登すれば直ぐに南郭に到達可能である。

現状(三月)城跡は植林地でもあり見通しも利くので二郭で成立する全長100m程度の城跡の遺構は全て判別確認可能な状態にある。郭跡を除けば土塁及び二本の堀切が残存している遺構と見受けられるが、堀切も土塁も郭切岸も良好に残っている事、あるいは全体像がある程度窺える事からも小規模とは言え充分見応えを感じる事は出来る。

尚、別ルート図に示す山田砦跡(二郭と堀切が残存)もこの長見城からは至近距離にあり、同じ黒井城塞群として考えれば野山城とも同日訪問も可能であり、三城の形態の把握あるいは立地環境まで同時に見て取れるので有意義な山城巡りが出来るのではないかと思われる。

1route1 登城ルート

7_kiritoosi 直登進入口

3n 城跡概念図

15_kita_yori_minamikaku 南郭

14_horikiri_1 堀切

16_shukaku_dorui 主郭南土塁見所

17_shukaku_1 主郭内

22_2jyuuhori_dorui_2 24_2jyuu_hori 北堀切見所

Photo 山田砦概念図

1 山田砦二段郭

2

堀切

« 後城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 荒滝城跡(山口県宇部市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/28470742

この記事へのトラックバック一覧です: 長見城跡〔兵庫県丹波市):

« 後城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 荒滝城跡(山口県宇部市) »

無料ブログはココログ