« 島ヶ原杉山城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 野山城跡(兵庫県丹波市) »

2009年3月11日 (水)

松ヶ嶽城跡(広島県東広島市)

城跡は東広島市河内町入野にあって、ルート図の如く標高500m付近にある「竹林寺」を目指せば車で分かり易く到達出来るが、現在(四月)寺院まで通過出来る筈の道路が関係者以外は通行止めとなっており、遠く東に位置する駐車場から長い道程を歩く事を余儀なくされた。ルート図からお分かり頂ける様に相当距離があるが、山城巡りの計画の中においては想定外の事でもあり、個人的にトレッキングが楽しめたとは言え無駄に時間を費やしてしまった感はある。通行止めには訪問時期として問題があったのかも分からないが、寺院に到着さえすれば城跡までは数分で行ける距離にはある。

城跡へは寺院から南へ少し下りれば西側へ向いて巨石「梵字岩」経由で山道が繋がっているので迷わず辿り着ける筈であり、「梵字岩」を通過して主郭へ到達するまでには堀切なども目に留まり既に城域に入った事も分かる。

現状(四月)城跡の藪化は深刻な状態にあり、主郭を含む主要三郭は雑木密生地でもあり遊歩道を外れた郭内に踏み入ることは難渋を極める状況にある。しかし石組み井戸跡だけは道中に非常に状態の良いものが残存しており城跡唯一の見所ともなっている。強引に藪を押し分けて主郭に侵入すれば西側壁には広い面積ではないが石垣跡も窺え、郭内部に目を配れる状態にはないが一応満足することは出来た。主要三郭の南端には自然巨岩を郭壁とした大堀切(堀切道)が設けられているが、多くの崩落石も見受けられるので本来は案内縄張り絵図にあるが如く石垣で構築されていたのかも知れない。現状を見る限りでは崩壊が激しすぎて、とても石垣跡には見えないものであったが、、、尚、堀切南側には南出郭の存在が絵図から確認出来たが、この藪を前にすればとても侵入する気にもなれなかった。

現状(四月)を窺う限りでは全域が藪化しており、とても満足の行く見学は出来なかったが、訪問時期と整備する伐採のタイミングさえ良ければ案外遺構においてもこの限りの山城ではない様な気がするのではあるが、、、

1_1

登城ルート

2_1現地案内板

2_2

現地縄張り絵図

6 巨石

9horikiri 堀切跡

14_honmaru_e_dobasi 土橋か

20_2maru_nai_ido_ato 二の丸内

20_2maru_nai_ido_ato_1 井戸跡見所

19_shukaku_nisigawa_1 主郭西石垣跡見所

23_3maruheki_ooisi 三の丸壁

24_horikiri 南堀切見所

« 島ヶ原杉山城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 野山城跡(兵庫県丹波市) »

中国(山陽)地方の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/28388643

この記事へのトラックバック一覧です: 松ヶ嶽城跡(広島県東広島市):

« 島ヶ原杉山城跡(三重県伊賀市) | トップページ | 野山城跡(兵庫県丹波市) »

無料ブログはココログ