« 白石山城跡(福井県大飯郡) | トップページ | 丹波金山城跡(兵庫県篠山市) »

2009年3月14日 (土)

国吉城跡(福井県三方郡)

城跡は福井県三方郡美浜町佐柿にあって、現在でも発掘調査がされている佐柿集落の北東奥が居館跡あるいは屋敷跡にあたり、更にその北東側の山の山上部が山城(山上郭)としての国吉城である。 城跡へは国道27号からルート図の如く進行すればそのまま駐車場まで分かり易く到達出来るし、到着後は道に従えば自ずと城主居館跡の大規模な石垣跡、土塁跡、郭跡を窺いながら山上主郭まで辿り着く事が出来る。山城ファンにおいては道中における戦国期以降の史跡である准藩士屋敷跡、奉行所跡などは敢えて見学する必要もないかも分からないが、遊歩道の道順としては自ずとそこを通過するので見学しても無駄にはならないだろう。

1route 登城ルート

1m 2c_2現地 パンフレットより抜粋

4a パンフレット縄張り図

現状(11月)山上郭群は整備がある程度行き届いているので城跡遺構の判別確認は容易に出来るが、郭切岸などには下草も相当蔓延っているので石垣跡などはつい見逃してしまう恐れがある、広い面積での石垣跡は残存してはいないが山上郭壁随所に窺う事が出来る。縦堀などは目に留まらなかったが郭高低差もある事から必要としなかったとも考えられる。見所としては(伝)二の丸における状態の良い土塁あるいは土塁虎口跡、主郭周りに残る石垣跡、堀切(一箇所)などは挙げられるが、単純な連郭式の縄張りでもあり、最初から多くの期待を持つ事は避けた方がよいと思われる。しかしこの城跡は麓居館跡から山上に至るまでの縄張り、あるいは城跡遺構を含めた全てが戦国期を物語るものでもあり、現在麓で発掘中の遺構群も併せれば醍醐味は感じられ充分推奨に値する城跡と言える。

6_1 居館跡、山上郭遠望

14_yakata_ato_isi 麓発掘中の石垣跡見所

7_iyakata_2maru 二の丸土塁虎口見所

21_2kaku_nai 北西2郭

9_horikiri_dorui_isi 主郭西堀切見所

14_shukaku_koguti 主郭虎口

19_shukaku_yaguradai_dorui 主郭土塁

11_shukaku_isi2 主郭壁石垣跡見所

24_3kaku_yori_2kaku 北西3郭

« 白石山城跡(福井県大飯郡) | トップページ | 丹波金山城跡(兵庫県篠山市) »

若狭地方の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国吉城跡(福井県三方郡):

« 白石山城跡(福井県大飯郡) | トップページ | 丹波金山城跡(兵庫県篠山市) »

無料ブログはココログ