« 頭崎城跡(広島県東広島市) | トップページ | 掛田城跡(三重県伊賀市) »

2009年2月 9日 (月)

今井城跡(奈良県宇陀郡)

奈良県宇陀郡曽爾村今井にあって、目印となる奥香落山荘からは南東側に突き出した丘陵上の先端部が城跡にあたる。城史に関しての詳細は不明

城跡へは阪神側から向うのであればまず曽爾高原を目指して国道369号に進入する事が先決となる、「掛」の交差点から県道81号へ針路変更して奥香落山荘を目指せば分かり易く辿り着ける、付近には路駐スペースもあるので城跡の位置だけ確認すれば奥香落山荘の広い玄関前を抜けて更に沢水の流れる橋を越える、後はルート図の如く養魚場の傍を通りながら歩けば直ぐに観音像(三の丸)までの遊歩道に合流出来る。

現状(五月)城跡は観音像の建立されている三の丸まではある程度見通しも良く、遊歩道で堀切あるいは郭跡などの遺構を確認しながら到達出来るが、主郭及び二の丸は低い笹に全面が覆われており地表も見えない状態となっている。土塁などはかろうじて下草の盛り上がりから判断する事も可能であるが、堀切などは窪んだ状態からそれと分かる程度なので、遺構の醍醐味を直接味わう事は中々難しい状況にあるのが現実でもある。しかし二の丸郭壁には土中から石垣跡も露見しており、主郭にも石垣痕がある事からかつて壁面は石垣で覆われていた事も推察されるので、それなりに当時に思いを馳せる事は出来る。特別見応えのある遺構が存在しないのが少し物足りない気もするが、最初から期待もさほどしていなかった分個人的には充分楽しめた城跡ではある。

1route 登城ルート

Imai 城跡概念図

6_daihorikiri_1 北側大堀切

15_3maru_nai_2 三の丸

16_3maru_nai_dorui_1 三の丸内の土塁

17_shukaku_horikiri 主郭東堀切

18_shukaku_nai 主郭の現状

20_2maru_1 堀切と二の丸の現状

25_obi_heki_yori_2maru 二の丸切岸

23_2maruheki_isi 二の丸壁石垣跡

26_higasi_horikiri 東端堀切

« 頭崎城跡(広島県東広島市) | トップページ | 掛田城跡(三重県伊賀市) »

奈良県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今井城跡(奈良県宇陀郡):

« 頭崎城跡(広島県東広島市) | トップページ | 掛田城跡(三重県伊賀市) »

無料ブログはココログ