« 大江堀城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 井田城跡(京都府福知山市) »

2009年1月 5日 (月)

亀ヶ城跡(兵庫県豊岡市)

この山城は訪城を終えた結果、正に2009年の「山城賛歌」トップを飾る城跡に相応しく、今年一番最初の訪問リポートとして掲載に及んだ。

城跡は文献に畝状縦堀が残存しているとして記載されている事からも、今回の但東方面の山城巡りにおいては必ず立ち寄るつもりでいたが、ネット上でも余り情報が得られず、場所の確定は出来たが当然登山口も分からないまま現地に赴く事になった。余り期待もせずに訪れたものの、結果的には自分の予想を遥かに上回る残存状態の良さ、遺構残存度の高さ、規模の大きさを誇っており、賛辞の言葉も見つからないほどの城跡遺構にはただ驚くばかりであった。まだまだ近畿圏内にはこの様に隠れた状態の良い山城が存在しているのである。

城跡は豊岡市但東町太田にあって、国道から少し入った森本神社の北側に聳える低山の東西に跨った山上に位置している。城跡は代々太田氏の居城と伝わるAnnnai

地元パンフレットより抜粋

城跡へは国道482号を走り太田集落に入ればすぐ国道沿いに大きな「亀ヶ城跡」の大きな立て看板が目に留まるので車は傍の空き地に駐車、後はルート図の如くそのまま北東側に向いて数10m歩き、地蔵尊の真向いの畑畦道より山に向いて進入する。現在幸運にも地元の区長あるいは有志の方々によって登山遊歩道設置作業中でもあり、迷わず山上主郭までは到達出来たが、山上は現状植林地となっており、見通しも良く手入れもされているので、城跡遺構群は全て判別確認可能となっている。山上は前述の様に想像以上に素晴らしい状態が保持されているので、戦国期における山城の姿並びに縄張りに至るまで、余すことなく堪能する事が出来るが、特に城跡最大の見所でもある畝状縦堀群及び東城と西城を断つ大堀切南西側の尾根を断つ巨大土塁を挟んだ二本の堀切は、すぐにでも当時が甦りそうにも感じられ、山城ファンにとっては感涙を呼ぶ遺構とも言えるものである。但馬地方特有の高さを伴う直立した郭切岸も未だ健在でもあり、北側の切岸斜面などは数10m下に位置する馬駆け場まで一気に落ち込んでおり、言葉にならない程の迫力及び凄みを感じるものとなっている

1route_2 登城ルート

5_2 城跡進入路

3kame_2 城跡概念図

11_tyuuou_kaku_1 遊歩道中の郭跡

22_higasi_shukaku_2 東城主郭

25_shukaku_yagura 東主郭の大土塁

32_horikiri_heki 中央大堀切見所

36_nisi_yagura 西城主郭櫓台

40_une_dai_horikiri_2 南西大堀切と大土塁見所

46 42_unebori 44_une_2 畝状縦堀群見所

現在整備中の遊歩道あるいは郭跡などの無駄な木々の伐採が片付けば、これから更に状態も良い方に改善されると思われるが、地区を挙げて史跡を後世に遺す事も含めて、現在城跡の話題作りにも取り組んでおられる事も肌で感じたので、四季を問わず訪問が可能な戦国期山城として生まれ変わり、これから益々期待の持てる城跡になりそうだとも思われる。むしろ無償で整備されておられる地元有志の方々の苦労が報われる為にも、是非訪ねる人達で賑わう城跡となって欲しいと願うばかりである。

縄張り妙味、遺構残存度、残存状態全てにおいて山城としては上位にランク付け出来るものでもあり、戦国大名クラスの城跡にも匹敵するほどの規模を持つ、個人的にも期待は絶対に裏切らないと断言してもよい、正に推奨出来る山城の一つである。

« 大江堀城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 井田城跡(京都府福知山市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

父故郷兵庫県宍粟市一宮町生栖梶原[昭慶門院領三方庄]と但馬に配流静尊法親王関係勉強中です。何か手掛かり御存知なら教えて頂くと有り難いです。

氏名世良 康雄
住所 神戸市中央区古湊通2-2-10GSハイム802誕生1970.12.28
学歴関学大商学部
父世良英雄(神戸市西区秋葉台民生委員、MRA&Amnesty超低周波音心臓機器脅迫以外先祖話等)
母旧姓芳原トヨ子(徳之島親戚神戸市長田区東尻池育ち、MRA,Amnesty'05X'mas命日冷凍睡眠噂Life神戸店店内放送声)
弟世良卓也(神戸学院大、トヨタレンタリース勤務)
【Casshern】http://my.ameba.jp/menu.do?guid=ON
【Gree RAMBO】http://m.gree.jp/?mode=home&act=top&from=footer&gree_mobile=f2d6927ff0720dbbd78ac1556a00b302
【mixi RAMBO】http://m.mixi.jp/home.pl?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/26320346

この記事へのトラックバック一覧です: 亀ヶ城跡(兵庫県豊岡市):

» IKEAの植林プロジェクト [英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・マンツーマン英会話・初歩からビジネス英語まで ETC]
090109.mp3 (6分51秒)スウェーデンの企業のアニュアルレポートを見ると、売上、利益、株価などがいかに成長したかを示す、右肩上がりのグラフと共に、エネルギーの消費量、ゴミの排出量、水の使用量などをいかに環境に負荷をかけない経営を実現したかを示すたくさんの右肩下がりのグラフが掲載されています。今日はスウェーデンの大手家具屋IKEAのお話をお聞きしました。 mp3 player var so =... [続きを読む]

« 大江堀城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 井田城跡(京都府福知山市) »

無料ブログはココログ