« 軽部城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 三丘嶽城跡(山口県周南市) »

2009年1月16日 (金)

向山城跡(兵庫県朝来市)

兵庫県朝来市山東町新堂にあって、集落より国道9号及び山陰本線を挟んだ南側に位置するほぼ独立した山塊の山上が城跡。位置関係からも磯部城あるいは城跡南西側に位置する滝野城の支城の様にも見受けられるが、佐藤氏の居城を伝えるのみで詳細は不明

城跡へは国道9号を走ればほぼルート図の如く進行、直登口となる線路横周辺は空きスペースもあり路駐可能となっており、写真に示す辺りより山上に向いて上れば、急斜面ではあるが10分程度で城跡東端の堀切には辿り着ける。西側からも尾根伝いに上れるが、45度に近い急斜面でもあり距離も長く、更に踏み切りの無い線路を横切る事にもなるので余りお薦めは出来ない(下山時は使用したが、、)

現状(12月)城跡は木々も少なく見通しは非常に良いが、地表は低い笹によって覆い尽くされており、郭内部における微妙な地形は感じ取り難い状態にある。それでも全体像は掴み易く、郭群を分断する五本の堀切及び直立に近い高低差のある切岸などは城跡の最大の見所ともなっている。郭を連結させただけの直線的で単調な縄張りプランなので、山城の持つ醍醐味は余り感じられないが、山上は急峻でもあり堀切を形成する切岸は高さもあるので非常に見応えを感じる事は出来る。郭壁周辺は急斜面でもあり低木下草が蔓延っている為に、縦堀の有無までは確認できなかったが、城跡における堀切の多用から考えても、縦堀は当然設けられていると解釈しても良さそうには思われる。

個人的には予想を上回る事は無かったが、期待していた通りの山城でもあり満足の行く訪城と言えるものにはなった。

1route_3 登城ルート

5tozanguti 直登進入口

3mu 城跡概念図

10_higasi_kaku_gun_3 東郭群

11_dai_horikiri 主郭東大堀切見所

12_shukaku_heki 堀切側の主郭切岸見所

14_shukaku_1 主郭

20nisi_horikiri 西堀切壁見所

20nisi_horikiri_1 西大堀切

21_nisikaku2 西郭群

22_nisikaku2_horikiriheki_1 西郭堀切壁

« 軽部城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 三丘嶽城跡(山口県周南市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/26579452

この記事へのトラックバック一覧です: 向山城跡(兵庫県朝来市):

« 軽部城跡(兵庫県養父市) | トップページ | 三丘嶽城跡(山口県周南市) »

無料ブログはココログ