« 一ノ宮竹石城跡(京都府福知山市) | トップページ | 向山城跡(兵庫県朝来市) »

2009年1月15日 (木)

軽部城跡(兵庫県養父市)

兵庫県養父市養父町上野にあって、国道312号と国道9号の交わる交差点の西側に位置する独立した丘陵上が城跡、城史に関しての詳細は不明

城跡へは国道9号を走れば「上野北」信号交差点を西に進路変更、城跡は既に国道からも望める位置にあるので確認すればルート図の如く、但馬魚市場の西側より南側の進入口となる山道まで少し歩けばよい、駐車は周辺空きスペースに路駐可能であるが、南側には広い空き地も見られたので直接そちらに乗り付けても良かったのかも知れない。(個人的には個人所有地の可能性もあるので路駐したが、、)

現状(12月)城跡は下草は満遍なく蔓延ってはいるが、冬枯れのせいもあり特別移動に難渋する事もなく、ある程度見通しも利くので南北に連なる郭群及び郭間四箇所の堀切は明確に見て取ることが出来る状態にはある、ただ図中における主郭は地表が見えないほどの草木に覆われているので外見から内部を窺うのみで、とても踏み入る状態にはないのが現状でもある。城跡を外見から判断しただけではただの低い丘陵としか目には映らず、削平地のみで堀切などがあるとは思われなかったが、状態が悪いのにも拘らず見事な堀切が備わっているのには驚くばかりであった。主郭北に備わる二本の堀切は何れも高低差はさほど無いものの、東壁はいきなり絶壁状態でもあり非常に見応えは感じられたが、近世において削り取られた感(個人的に郭の形状に少し不自然さを感じる)もあるので、この現状だけを見て素直に凄いと感じるしかない状況にある。

個人的にも国道を移動中に立ち寄った程度の城跡なので何も期待していなかったが、意外にも堀切遺構は残存しており、嬉しい誤算を含めて満足感は味わう事が出来た。5分程度でお手軽に訪問出来る城跡ではあるが、現状を窺う限りにおいては夏季の訪城は避けた方が良いとは思われる。

1route_2 登城ルート

4_1 北より城跡遠望

3karu 城跡概念図

6tozanguti_2 進入口

10_3maru_gawa 二の丸より三の丸側

14_dai_horikiri_1 中央堀切見所

16_shukaku_1 主郭内部

17_yagura 櫓台か

19_shukaku_kita_horikiri 主郭北堀切

22_kita_hasi_kaku 北端の郭

« 一ノ宮竹石城跡(京都府福知山市) | トップページ | 向山城跡(兵庫県朝来市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/26577845

この記事へのトラックバック一覧です: 軽部城跡(兵庫県養父市):

« 一ノ宮竹石城跡(京都府福知山市) | トップページ | 向山城跡(兵庫県朝来市) »

無料ブログはココログ