« ヒエガ谷城跡(京都府福知山市) | トップページ | 久畑愛宕城跡(兵庫県豊岡市) »

2008年12月26日 (金)

五津城跡(奈良県宇陀市)

城跡は奈良県宇陀市大宇陀区五津にあるが、山間部に位置している為に、説明するにも近辺には目印となる建物もなく、場所はルート図を参照の上で理解して頂きたい。城史に関しての詳細は不明

城跡への進入口は写真に示すように少し道路がカーブした、セメント外壁の途切れた南側辺りからとなり、そのまま上れば城跡の空堀上を上って行く事になり、登り切ると山上主郭までは直ぐ到達可能である。

現状(三月)城跡は植林地でもあり見通しも良く、山上郭群の遺構に関しては全て判別確認可能な状態にある。小規模な城跡なので縄張りは把握し易く、堀切及び空堀を駆使した縄張りには中々見るべきものがあり、櫓台の設けられた主郭を取り囲む空堀あるいは西側に設けられたV字谷の如き深い縦堀(堀切)は相当見応えがあり、この城跡の白眉と言えるものでもある。この遺構見学だけの為に訪れても決して後悔はしないと断言しても良いくらいである。尚、南側斜面を降りれば屋敷跡の様にも窺えそうな地形が見えていたが、相当雑木も密生している事から麓までの踏破は断念した。

小規模ではあるが5分とかからず主郭まで到達出来るお手軽さに加え、更にこの迫力のある空堀群を拝めるのであれば、必ず満足感に浸れる事請け合いの城跡と言えよう。

1route 登城ルート

5_tozanguti 直登進入口

3z_1a 城跡概念図

8_karabori_1 空堀

17_shukakunai_yagura 主郭、櫓台

20_nisi_2jyuu_karabori 二重空堀見所

22_shukaku_nisi_daitatebori 大堀切(縦堀)見所

25_shukaku_yori_nisikaku 西郭群

30_kita_one_horikiri 北尾根上の堀切

« ヒエガ谷城跡(京都府福知山市) | トップページ | 久畑愛宕城跡(兵庫県豊岡市) »

奈良県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五津城跡(奈良県宇陀市):

« ヒエガ谷城跡(京都府福知山市) | トップページ | 久畑愛宕城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ