« 五津城跡(奈良県宇陀市) | トップページ | 但東沢田城跡(兵庫県豊岡市) »

2008年12月27日 (土)

久畑愛宕城跡(兵庫県豊岡市)

兵庫県豊岡市但東町久畑にあって、国道426号沿いにある久畑関所跡の背後真北の山に位置するのが愛宕城跡であるが、但馬方面には圧倒的に愛宕城を呼称とする城跡が多く、ここでは区別する為あるいは所在地を示す上で久畑愛宕城とした。小山氏の居城と伝わるが詳細は不明

城跡へは国道沿いにある久畑関所跡を目指せば分かり易く、関所跡看板も設置されているので道路上からも目にも留まり易く、駐車場もあるので駐車に困る事はない。到着後は道標は設置されていないが、そばにある石仏群横の参拝用登山口から愛宕神社を目指して上れば10分内で主郭までは辿り着ける。

城跡は但東地区の山城訪問においては一番最初を飾る事になったが、規模は小さく遺構としては郭跡を除けば土橋付き堀切、櫓台切岸、僅かに残る土塁跡といった処で、個人的に見てもさほど見応えを感じられるほどの遺構は存在しなかった。堀切より更に北側へ向いて上ると狼煙台あるいは物見程度の削平地は窺われたが、城跡に醍醐味を感じるまでには至れなかった。山を下りた西麓側には神社がありこの辺りを居住空間とすれば山上は詰城、あるいは時代背景までは分からないが、南麓に関所が置かれていた事から推察すれば関所とセットになった監視用の城跡とも察せられるが、個人的推察の域は出ないものである。

この地より更に北に向いて走れば国道426号沿い、あるいは482号沿いには小規模とは思われるが相当数の城跡がひしめき合っており、これから先の山城巡りにも大いに期待が膨らみ、非常に楽しみにもなって来る処ではある。

1route 登城ルート

5_1 登山口

3ata 城跡概念図

8 中腹削平地

A_21 山上郭

A_16 A_14 奥櫓台

A_4 北堀切

A_3 北より堀切側

« 五津城跡(奈良県宇陀市) | トップページ | 但東沢田城跡(兵庫県豊岡市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/26229885

この記事へのトラックバック一覧です: 久畑愛宕城跡(兵庫県豊岡市):

« 五津城跡(奈良県宇陀市) | トップページ | 但東沢田城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ