« 仁木城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 浅瀬山城跡(兵庫県佐用郡) »

2008年11月17日 (月)

上月城跡(兵庫県佐用郡)

兵庫県佐用郡佐用町下上月にあってJR上月駅の南方500mに聳える山の山上が城跡、この城跡での毛利を相手にした山中鹿之助の活躍は史上余りにも有名である。

城跡へは国道373号を走り、ルート図の如く上月で西側に少し入れば大駐車場のある登山口までは分かり易く辿り着け、ここからは登山遊歩道により山上主郭までは15分程度で到達可能である。

現状(12月)城跡の郭内は落葉は多く、短い下草も蔓延ってはいるが見通しも利き、中々歩きやすく見て回りやすい状態にある。これと言った見所のある城跡では無いのだが残存状態が良いので縄張りは非常に掴み易く、当時に思いを馳せる事も容易に出来る。城跡に技巧さを求めるのであれば期待外れに終わる事は必至であるが、この山城の醸し出す雰囲気、あるいは佇まいは格別なものがある様に感じられる。偶然ではあるが今回の訪問では山城全域が朝霧に包まれて幽玄の世界を醸し出し、素晴らしいロケーションと相俟って山城をより一層引き立たせており、このどこにでもある様な平凡な山城が逆に、より素晴らしいものに感じられるから不思議である。

尚、城跡の東側の山裾(民家の畑周辺)には当時の遺構かどうかは判別不能であるが、石組み井戸跡あるいは石垣跡が多く窺われる。

浅瀬山城跡へはここから南側へ車で数分の距離でもあり、二城同日訪問すれば効率よく見て回れると思われる。

1route_2 登城ルート

5 東より遠望

7_tozankuti 登山口

3_2 案内説明板の縄張り図

10_horikiri_nozoku 北東側堀切

18_2 郭四

21_2marunai 二の丸

22_3maru_sita_horikiri 三の丸西の堀切

30_fumoto_isi 麓民家横の石垣と古い井戸

« 仁木城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 浅瀬山城跡(兵庫県佐用郡) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24670009

この記事へのトラックバック一覧です: 上月城跡(兵庫県佐用郡):

« 仁木城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 浅瀬山城跡(兵庫県佐用郡) »

無料ブログはココログ