« 鷹尾山城跡(兵庫県芦屋市) | トップページ | 垣内城(京都府船井郡) »

2008年11月 3日 (月)

鎌谷城跡(京都府船井郡)

new 京都府船井郡京丹波町鎌谷中にあって集落側へ北西から突き出した尾根先端が城跡、細見氏の居城と伝わるが詳細は不明。

城跡へは国道9号を走り井尻周辺から一般道711号へと南に針路変更、南下を続けバス停「薬師寺下」を少し過ぎれば次のバス停「鎌谷中」との間に西側に単独で聳える山が確認出来る。この山の山上が城跡(社殿がある)となるので、後は道路沿い西側にある写真に示す漆喰壁のある民家脇の進入路より参拝登山道を利用して上れば、山上までは辿り着く事が出来る。

個人的には集落付近を徘徊しながらも最初に参拝登山道は確認出来たのだが、山容からも東側に延びる稜線が気になっていたので、薬師寺下のバス停から尾根を目指し直登を試みた。その急斜面上には小規模な二郭跡を確認する事が出来、10分程度を上り切れば山上郭群に到達出来た、そこでは小振りながらも、ほぼ三郭で形成された見事な切岸と西側に堀切を備えた山城に出迎えられる事となった。相当辺境地に或る事、更に城跡の情報が無い事から考えて、敢えて期待もせず訪れたのだが、意外にも切岸処理のされた本格的な山であったので驚きは隠せない。更に社殿の建つ事からも人の出入りが多少あると見受けられ、残存状態が良いので余計に城跡が素晴らしく思えてしまう。この山深い辺境の奥地で人知れず数100年の時を刻み、尚且つ風雪に耐えて来た、この楚々とした山城に「山城賛歌」を贈りたい気分である。

小規模で左程見応えがあるわけではないが、個人的には好感度の高い山城の一つに数えられる城跡である。

1route 登城ルート

4_1

登山進入路

3k

城跡概念図

10 虎口より主郭切岸

16_shukaku 主郭

14_higasi_kaku_2 東郭より主郭

17_shukaku_nisi_heki 西郭より主郭切岸

20_nisi_horikiri 西堀切

22_horikiri_yori_nisikaku 堀切より西郭切岸

« 鷹尾山城跡(兵庫県芦屋市) | トップページ | 垣内城(京都府船井郡) »

京都府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24819090

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌谷城跡(京都府船井郡):

« 鷹尾山城跡(兵庫県芦屋市) | トップページ | 垣内城(京都府船井郡) »

無料ブログはココログ