« 上月城跡(兵庫県佐用郡) | トップページ | 田野城跡(兵庫県姫路市) »

2008年11月17日 (月)

浅瀬山城跡(兵庫県佐用郡)

兵庫県佐用郡佐用町下秋里にあってJR久崎駅より川を隔てて真西側に聳える山の山上が城跡、赤松一族の城跡と伝わるが詳細は不明。

城跡へは国道373号と一般道368号の交わる久崎三叉路の北側数10mにある橋を西に渡り、川沿いに北へ向いて走ると広い笹ヶ丘公園に到達する。そこから案内板に従えば登山遊歩道で山上展望台まで辿り着く事が出来るが、整備された登山道とは言え九十九折りとなっているので、比高200m以上を上りきるには約30~40分程度は費やしてしまう(意外に距離がある)。

現状(12月)城跡は若干冬枯れしているので見通しは利くが、山上全域が密生する笹藪で覆われており、郭内に踏み入る余地は無い状態となっている。最高所である主郭展望所の一部だけが伐採してあるが、他の郭跡は形状すら視認出来ず、外見からおよその判断を下すしか出来ない状態でもある。それでも東側にある二郭においては郭南壁面に最大幅数10mに渡る石垣跡を確認する事は出来たが、これが今回の山城訪問における最大の収穫となった。山上郭群は笹藪を外見から判断する限りでは、郭間に高低差は余り取られておらず、七郭を並べただけで形成している様に見受けられた。恐らく郭間に堀切はあったであろうとは思われるが確認は不可能。地形図から推察出来るように主郭南西尾根あるいは北尾根にも郭跡の展開は予想されるが、この状態では踏み入ることは不可能でもあり踏破は断念するに至る。

1route 登城ルート

2a 城跡概念図

11_minami3maru 東郭群

14_3maru_nisi_sekiretu 18 東郭群の石垣跡見所

22_2maru 二の丸に相当か

20_2maru_nai 郭内

25_shukaku 主郭展望所

28_shukaku_yori_2maru 展望台より二の丸側

« 上月城跡(兵庫県佐用郡) | トップページ | 田野城跡(兵庫県姫路市) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24677233

この記事へのトラックバック一覧です: 浅瀬山城跡(兵庫県佐用郡):

« 上月城跡(兵庫県佐用郡) | トップページ | 田野城跡(兵庫県姫路市) »

無料ブログはココログ