« 一庫(山下城出郭)城跡 (兵庫県川西市) | トップページ | 田能城跡(大阪府高槻市) »

2008年11月21日 (金)

坂本城跡(兵庫県西脇市)

兵庫県西脇市坂本にあって、西林寺の西背後に聳える標高260mの山の山上が城跡。城史に関しての詳細は不明

城跡へは滝野社ICより国道175号を北上し、アジサイ寺で有名な西林寺あるいは西脇公園を目指せば、後はルートー図の如く登山口までは容易に到達出来る。麓西林寺敷地内奥にも、かつての屋敷跡あるいは居館跡らしき土塁、郭跡がそのままの状態で残存している様に見受けられ、見ておいても時間の無駄にはならないと思える。ただ寺院である為に後世においてどれだけの改変があったのかは見当が付かない。個人的にはこれらを当時の遺構と判断したが、後は見る者の想像力に委ねられる。

本来の山城はルート図に示す様に、駐車場の道を隔てた場所にある登山口から登山道に従えば難なく山上主郭にある展望デッキまで辿り着ける、登山道も歩き易く木々に遮られる事も無く、爽快な気分で山歩きも楽しめて、眺望も素晴らしいので疲れを知らずに見て回る事が出来る。上郭は単郭で規模も小さく、物見かあるいは狼煙台程度の規模である、南壁には草木に隠れてはいるが石垣痕も残っているので注意して確認する必要がある。更に一旦下って上る形になるが、南尾根に沿って登山道を歩けば鉄塔の見える場所も郭跡である事が分かる。もちろん此方も規模は小さいが南側を監視するには打って付けの場所の様にも思える。

城跡だけを採り上げると、非常に小規模で、とても見応えを感じるほどでのものではない。しかし低山ではあるが山城の持つ険峻さも直接味わう事が出来、山歩きも楽しめて個人的には満足のいく訪城となったが、、 (この山城は遺構に期待して登っては絶対にいけない!)

1_260m 登城ルート

4 遠望

3_1x 城跡概念図

2_1 現地案内板より

7_tozandou 登山道より山上側

11_kita_gedan_yori_shukaku 北下段より主郭

15_shukaku_nai 山上主郭

17_shukaku_minami_isi_1 南壁の石垣痕

20_shukaku_yori_higasikaku_1 主郭より東公園側

40_yakata_6 西林寺内の郭跡

« 一庫(山下城出郭)城跡 (兵庫県川西市) | トップページ | 田能城跡(大阪府高槻市) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
坂本城跡を検索していましたら「山城賛歌」のブログ
に出会いました。
実に細かく調べられ坂本城跡に関する情報量に、ただただ驚くばかりです。

このブログの中で一点だけ気付いたことがありますので、お知らせします。
東屋の写った山上主郭なんですが、現在は、東屋の北隣に防災行政無線の施設が建っています。
2007年に建ったということですので現状の山上主郭
の様子とは異なっています。私も12月27日に訪れて拙いホームページですが記録を残しております。
僭越でありますが、以上お知らせ申し上げます。

TAKUです、コメント頂戴し有難うございます。
私の訪問日が2007年の二月ですので、無線施設が備わったのはその後と言う事になりますネ、個人的には施設が備わる度に山城遺構も少しずつ失われる様で余り歓迎したくはないのですが、これも世間の要求では仕方ないのかもしれませんね、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/25227255

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本城跡(兵庫県西脇市):

« 一庫(山下城出郭)城跡 (兵庫県川西市) | トップページ | 田能城跡(大阪府高槻市) »

無料ブログはココログ