« 田野城跡(兵庫県姫路市) | トップページ | 坂井城跡(京都府船井郡) »

2008年11月18日 (火)

三木鷹ノ尾城跡(兵庫県三木市)

兵庫県三木市上の丸町にあって本城となる三木城は秀吉に最後まで抵抗を試みた別所氏の城跡として余りにも有名。この鷹ノ尾城跡は一族が守備していた宮ノ上要害と並んで、広大な城域を持つ三木城塞群の一翼を担う詰城的な山城と見受けられる。

城跡へは神戸電鉄三木栗生線の三木上の丸駅を目指せば分かり易く、車なら県道38号の「上の丸」の信号東側の道よりルート図の如く高架下を潜ればそのまま城跡公園駐車場へと辿り着く事が出来る。三木城跡に寄らず直接現地を目指すのであれば市役所あるいは体育館を目指せば更に歩く距離は殆んど無きに等しく、体育館南側からは直ぐ城跡となっている(実際には勤労体育センターの西側土塁を越えれば直ぐ空堀となる)

現状では主郭周辺は市役所、体育館などの建物が立ち並んでおり、相当な地形改変が窺え当時の縄張りは想像も付き難いが、山上主郭周りの遺構に限ってはほぼ当時の姿のままの様には見受けられる。主郭には櫓台土塁、周囲には空堀土塁、縦堀などの遺構がそのまま残存しており城跡の一部とは言え醍醐味は感じられる。ここから更に大駐車場を挟んだ南側には宮ノ上要害があったとされているが、現在では山上全域を水道施設が占めており面影を残す遺構は何も無いようである。

個人的には郭跡及び井戸跡のみ残る三木城本丸から歩いて周辺住宅地を通り、当時の縄張りを想像しながら鷹ノ尾城跡を経て宮ノ上要害のあった山上まで足を延ばしたのだが、改めて広大な城域を持つ三木城塞群の凄さを感じ取る事に繋がった。

1 登城ルート

24nawa_1a 城跡概念図

28_dankaku 北側の小郭

34_gedan_obi 主郭下段

35_shukaku_dorui 主郭内の土塁

40_karabori_dorui 南側空堀土塁

55_yougai_sanjyou_3 宮ノ上要害山上

53_kaku_hasi 要害西側の平地、郭跡か

« 田野城跡(兵庫県姫路市) | トップページ | 坂井城跡(京都府船井郡) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24690633

この記事へのトラックバック一覧です: 三木鷹ノ尾城跡(兵庫県三木市):

« 田野城跡(兵庫県姫路市) | トップページ | 坂井城跡(京都府船井郡) »

無料ブログはココログ