« 浅根山城跡(京都府綾部市) | トップページ | 赤桶城跡(三重県松阪市) »

2008年11月 8日 (土)

九曲城跡(三重県松阪市)

三重県松阪市飯高町粟野九十九曲(ツズラクマ)にあって、国道166号よりルート図の如く奥香肌峡キャンプ場の案内板が見えれば南側へ進路変更、すぐに民家側に登山口と書かれた案内板が目に留まるのでそこから鳥居に向いて上れば、登山遊歩道で山上主郭までは迷わず辿り着ける(10分程度)。粟野氏の居城と伝わるが詳細は不明

山上郭群はほぼ二郭で形成されており、現在主郭内には社殿が建立されている。主郭周りには帯郭あるいは尾根上の狭い郭跡が付随しており、川側は前面崖状切岸斜面となっているので低山にも拘らず簡単には人を寄せ付けない。遺構として残存するのは堀切、土塁、縦堀などで、整備が比較的行き届いているのでどれも判別確認は容易に出来る。山城としては非常に小規模ではあるが残存状態も良く、遊歩道を利用すれば全体像もほぼ把握する事が出来、充分山城の持つ雰囲気は味わう事が出来る。

九十九曲集落に繋がる唯一の国道166号は、奈良から伊勢街道として松阪あるいは伊勢まで抜けれるので、同じ国道沿いからはそう遠く無い下滝野城跡、赤桶城跡と三城併せて同日訪問すれば効率よく山城巡りが出来るように思われる。

1route_2 登城ルート

5 西より遠望

6 登山口

3 城跡概念図

14_fukukaku_dorui 副郭土塁より主郭側

17 主郭

17_shukaku_yori_fuku 主郭より副郭

20_shukaku_yori_minami_horikiri 主郭南側堀切土塁

29_horikiri_dobasi 副郭東側の堀切

« 浅根山城跡(京都府綾部市) | トップページ | 赤桶城跡(三重県松阪市) »

三重県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24714261

この記事へのトラックバック一覧です: 九曲城跡(三重県松阪市):

« 浅根山城跡(京都府綾部市) | トップページ | 赤桶城跡(三重県松阪市) »

無料ブログはココログ