« 熊谷城(兵庫県篠山市) | トップページ | 黒木北城跡(奈良県宇陀市) »

2008年11月13日 (木)

味間南城跡(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市丹南町味間南にあって集落の南側に突き出した尾根先端が城跡、城史に関しての詳細は不明

城跡へは既に掲載を終えた西古佐城跡とも車で数分の距離にあり、国道176号から文保寺を目指し、途中からルート図の如く小川に沿った集落の南奥に向けて進む。小川沿いに広い集合墓地が見えてくれば、墓地の最奥より山道があるので、これを利用して上れば城跡にはすぐ辿り着ける、個人的には何時もの様に直登で北側に延びる尾根に取り付き上ったが、すぐその斜面において思わぬ空堀土塁遺構を数mに渡って確認出来た。これは残存状態も良く明確に判別出来るものだが、設置場所から察する処では虎口跡としての機能しか浮かんで来ない。

山上郭群は規模の大きい二郭から形成されており、北に向いて尾根上に郭跡はあるが現状では堀切は設けられてはいない。主郭には櫓台が備わっており背後には土塁も見受けられ、更に郭は削平跡及び切岸跡も明確に見て取れ、規模からしても立地環境から考えても居館跡の様にも見受けられるが、推察の域は出ない。

現状夏真っ盛りではあるが木々も少なく藪化も気になるほどでもないので、縄張りも遺構も全て確認出来る状態にあるが、城跡を考えれば篠山市内にはこの様な案外無防備な城跡は珍しくなく、周りはほぼ波多野氏傘下の元にある事も手伝って、この様な形態の城跡でも通用したと解釈も出来る。もちろん有事においては逃げ込み城は確保されていたとは思われるが、、

1route_4 登城ルート

3z_2  城跡概念図

6_karabori_dorui_1 空堀土塁遺構

9_kitakaku_koguti 北郭虎口

10_kitakaku 北郭

11_shukaku_e_nobori_dorui 北郭より主郭へ上り土塁

12_shukaku_1 主郭

13_shukaku_yaguradai 主郭櫓台

« 熊谷城(兵庫県篠山市) | トップページ | 黒木北城跡(奈良県宇陀市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24478246

この記事へのトラックバック一覧です: 味間南城跡(兵庫県篠山市):

« 熊谷城(兵庫県篠山市) | トップページ | 黒木北城跡(奈良県宇陀市) »

無料ブログはココログ