« 光竜寺城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 高龍寺城(京都府福知山市) »

2008年11月 5日 (水)

北有路城跡(京都府福知山市)

京都府福知山市大江町北有路にあって光明禅寺の西側に位置する愛宕山が城跡、山名氏の居城と伝わるが詳細は不明

城跡へは福知山市内より国道175号を北上した場合、ルート図の如く光明禅寺を目指せば分かり易く到達出来る。寺院に向いて少し上れば墓参用の駐車場もあり、そこからは山上愛宕神社に向いて参拝道も通じており5分もあれば迷わず辿り着ける。

この城跡の見所は主郭背後の大堀切及び切岸、西側の出郭から末端の堀切に掛けての残存度の高い遺構群で、残存状態も良い部類に入り、当時に思いを馳せる事が容易に出来るものでもある。この周辺の技巧を伴う遺構はどれも見逃せないものばかり、高い切岸及び横堀と縦堀の連携によって北西尾根からの攻め手をここで全てカット出来る縄張りプランとも見受けられる。比較的規模の大きい主郭には近年に置いて展望ウッドデッキが設置されてはいるが、城跡の説明案内などはされていない様なので、ここがかつて山城であったとは誰も気が付かないと思われる。しかしそれのお陰で木々もある程度伐採されて遺構も判別確認し易く、縄張り全体像も掴み易くはなっている。単純明快な縄張りではあるが、この城跡に置いての西出郭群の遺構は一見の価値のあるものとみた。現在主郭から東側中腹に広い集合墓地及び寺院、保育園があるが、こちらも間違いなく郭跡の転用と見受けられ、山上から東麓の集落までを当時の縄張りとして取り込めば、案外規模は大きい城跡であった事が分かる。

国道からは直ぐの距離にあり、少し上るだけで当時のまま完存とも思える遺構群を拝む事も出来、更に車で移動中にも寄れるお手軽さも含めれば、個人的には決して期待はずれには終わらないと思える推奨出来る城跡の一つと言える。

1route_2 登城ルート

4 南から遠望

5 進入路

3ki 城跡概念図

17_shukaku 山上主郭

16_shukaku 主郭西側

22_minami_2jyuu_tatebori 主郭西の二重縦堀見所

24 主郭西の大堀切見所

27_shukaku_kita_heki 主郭北側の切岸

31_nisihasikaku_yori_8m_heki 西出郭の10m近い切岸見所

« 光竜寺城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 高龍寺城(京都府福知山市) »

京都(福知山)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北有路城跡(京都府福知山市):

« 光竜寺城跡(兵庫県多可郡) | トップページ | 高龍寺城(京都府福知山市) »

無料ブログはココログ