« 沼城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 但馬白山城跡(兵庫県豊岡市) »

2008年10月 2日 (木)

来山城跡(兵庫県豊岡市)

兵庫県豊岡市日高町鶴岡にあって先に訪問リポートした伊福城跡とは同じ川沿いの南側に位置している城跡。伊福城の支城あるいは出城とすれば同じ下津屋氏による築城と察せられるが推察の域は出ない、詳細は不明

城跡へはルート図の如く国道482号から日置橋を越えればすぐの川沿いに面しており鉄塔のある場所は既に城域となっているので城山の確認は容易に出来る、少し走れば登山口となる鉄塔巡視路が道路沿いにあるのでそこから進入すれば5分もあれば鉄塔西側にある主郭には辿り着ける。

現状九月ということもあって主郭を除けば相当雑木が蔓延っており全体の視認はし辛いが藪漕ぎまでには至っておらず遺構の判別確認はほぼ可能である、規模が小さい事からも全体像は把握出来、伊福城とセットと考えて同日訪問すれば気軽に楽しむ事の出来る城跡だと思われる。これと言った見所はないのだが縄張りは変則的で面白く中々味のある城跡であると感じられた。

1route 登城ルート

5_tozanguti 進入路

3ki 城跡概念図

8_shukaku_e

主郭東切岸

11_shukaku_dorui 主郭内の土塁

16_nisi_dankaku_heki

西段郭群の切岸

20_minami_dai_horikiri 南大堀切

15_nisihasi_kaku 西段郭群の先端郭

« 沼城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 但馬白山城跡(兵庫県豊岡市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24116795

この記事へのトラックバック一覧です: 来山城跡(兵庫県豊岡市):

« 沼城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 但馬白山城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ