« 森山城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 野間城跡(大阪府豊能郡) »

2008年10月 7日 (火)

柏原八幡山城跡(兵庫県丹波市)

兵庫県丹波市柏原町柏原にあって町内の中央に位置する柏原八幡宮は既に城跡の一部と考えられる、丹波攻略軍である明智の陣城と伝わるがこの地方の中心地であるからには本来は早くから城跡は成立していた可能性もある

城跡へは国道176号より柏原八幡宮を目指せば迷わず辿り着けるが、神社は既に出郭跡の転用と考えられ八幡宮の背後には唯一城跡の見所でもある大堀切が設けられている。そこからは少しなだらかな傾斜を上った北側に設けられた給水施設によってある程度地形改変があったとも見受けられるが事実は不明、そのまま山上近くまでは登ってみたが明らかに郭跡と思える平坦地形が数箇所に窺われ縦堀も備わっている事からしても山上に向けて細長い尾根を目一杯利用した城跡とも考えられる。北に上るほど地表風化も激しく郭跡の段差及び切岸などは非常に判別が難しいが山上を物見あるいは狼煙台として活用していたとも推察出来る。

1route_3 登城ルート

3h 城跡概念図

6horikiri 社殿背後の大堀切

16_yagura 土塁跡

18_dorui_kaku 北側の郭跡

19 給水施設背後の郭跡

24_kita_one_yori_top 北尾根の最高所

« 森山城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 野間城跡(大阪府豊能郡) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24068061

この記事へのトラックバック一覧です: 柏原八幡山城跡(兵庫県丹波市):

« 森山城跡(兵庫県丹波市) | トップページ | 野間城跡(大阪府豊能郡) »

無料ブログはココログ