« 西古佐城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 妙楽寺城跡(兵庫県豊岡市) »

2008年10月13日 (月)

小阪城跡(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市小坂にあって集落の東に位置する明月神社の真北に聳える山の山上が城跡、城史に関しての詳細は不明

城跡は既に掲載を終えている板井城跡及び木之部北城跡からは道路を北側に数分移動した位置にありその道路沿いにある明月神社を目指せばすぐ確認する事が出来る。神社背後の小山も上って見れば一部削平された郭跡が数段あり物見程度で機能していた様には見受けられる。神社前に車は駐車出来るのでそこから歩いて北に向うと「あかつき広場」の看板及びその先には山道が目に留まるのでそれを利用して墓地まで向かい、更に北側へ向いて急斜面を上れば10分内で山上主郭へは辿り着ける。

城跡は非常に小振りな山上郭で全長30mあるかないかの規模の単郭構造で帯郭を付随させて形成されており、自然巨石を用いて郭壁あるいは虎口としており最上段には櫓台とも見受けられる自然岩で囲まれた小さな郭跡も眼にする事が出来る。現状帯郭壁には切岸処理も窺え地表は荒れて凸凹してはいるが削平の跡も窺う事が出来る。北帯郭の斜面を下りれば堀切(獣避けフェンスがある)となっており更に北へ上ると山上主郭より規模は大きい削平跡のある郭を眼にする事が出来る。

1route

登城ルート

7 進入路

3k 城跡概念図

17_ooiwa_koguti_kaku_1 大岩虎口郭

23_nisi_obi 西側帯郭

26_nisigawa_heki 西側切岸

34_nisi_obi_sita_kyoseki 西側帯郭下の巨石壁

27_yagura_iwa 櫓台

38_kita_yori_kita_kaku_heki 北郭北切岸

40kita_one_kaku_2 北尾根上の郭

尚、山上郭に到達する手前で見ようによっては畝堀に見える連続縦堀跡を目にしたが、ほとんど埋もれておりこれを遺構とするかどうかは見る人の判断に委ねるしか方法は無い様に思われる。山上主郭は小規模な為に容易に全体像を摑む事が出来、ほぼ手付かずの完存状態にある様に見受けられるものであるが、この規模から察するには物見郭あるいは狼煙台程度の機能しか頭に浮かんで来ない、しかし10分程度で山上まで上れる手軽さもあり戦国期のこう言った小規模な山城跡を楽しむのも中々風情があって有意義なものと言えるのではないだろうか

« 西古佐城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 妙楽寺城跡(兵庫県豊岡市) »

兵庫県の山城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24226748

この記事へのトラックバック一覧です: 小阪城跡(兵庫県篠山市):

« 西古佐城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 妙楽寺城跡(兵庫県豊岡市) »

無料ブログはココログ