« 木之部北城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 河内城跡(兵庫県加西市) »

2008年10月11日 (土)

長棚城跡(大阪府豊能郡)

大阪府豊能郡豊能町吉川/兵庫県川西市黒川にあって丁度兵庫県との県境に位置しており能勢電鉄黒川駅の西側に位置する山の山上から東尾根上が城跡、山下城を居城とする塩川氏の支城と伝わるが詳細は不明

城跡は別名吉川城とも呼ばれており個人的にもどちらかと言えば吉川八幡のある大阪府の城跡としての印象の方が強い事からカテゴリーとしては大阪府の山城とさせて貰うが、国道477号を北上した場合ルート図の如く黒川駅(妙見山へのケーブル駅)の数10m手前を左に折れて吉川集落に入り登山口である八幡神社を目指せば分かり易い。

神社到着後は山上に向けて案内板と伴に登山道が通じているので、道に従って上れば迷わず山上主郭には辿り着けるが、途中道を外れて尾根沿いに東へ向うと東出郭と呼んでよいのか、尾根上に相当な規模を持つ風化によって荒れ放題の郭跡を確認する事が出来る。東尾根上に堀切あるいは内部に土塁などの遺構は認められなかったが、街道に近いこともあって砦遺構である事には間違いの無い処であろう、ここからそのまま尾根上を逆に戻り登山道を上れば15分程度で山上主郭には辿り着ける。

現状(一月)山上主郭はある程度整備されており、見通しも利きほぼ単郭構造である事からも遺構の判別は容易な状態にあるが、遺構と言っても土塁、虎口跡、空堀程度までで技巧さはほとんど眼にする事は出来ない。もちろん築城時における縄張りプランによるものであろうが過酷な戦国期を改修を重ねながら乗り切った城跡の様には見受けられない。更に西側に向いて斜面を上ると尾根上を削平した広大な郭跡が西に延びて残存しているが、これもその当時の城跡遺構なのかどうかは分からないままである。

1route 登城ルート

3_1 城跡概念図

10_higasi_demaru_1 東出郭

19_shukaku_nai 山上主郭

20_shukaku_kita_koguti 主郭北虎口

17_karabori_dorui 空堀土塁

23_shukaku_nisi_kirigisi 主郭切岸

23_shukaku_nisi_kirigisi_1 主郭西下段

25_nisi_yori_shukaku_gawa 西郭より主郭側

26_nisi_sizenkaku 広大な西側山上尾根郭

この古い形態を持つ城跡に縄張り妙味などは求められないが、築城時においてはこの程度の防備機能で充分通用したとも考えられ、案外改修もされないまま廃城となり現在に至った可能性もあるのではないだろうか

« 木之部北城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 河内城跡(兵庫県加西市) »

大阪府の山城跡」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんにちは!猪名川のイッシーです!毎日山城賛歌見ています。本日は吉川城跡と吉川井戸城跡に行きました。吉川城跡は登山口を間違ってしまい大変でした!遺構には巡りあえてほっとしました!吉川井戸城跡は西方寺の裏山にあり主郭部分は国道開発され消滅しています。しかし西方寺の裏山には石積みらしき跡や堀切などが残っていました。もし主郭が残っていればと思うと非常に残念な気持ちになります。あと山田城跡の支城跡にあたる垂水城跡にも行きました。山田城跡の登山口を右手に見てさらに山道を奥に進んでいくと左手に見えてくる山が垂水城跡です!遺構は浅い堀切などが残っていました。また是非訪問してみてください。長々とすいませんでした!また石垣が残っている播磨の利神城跡も訪問したいと思っています。これからも頑張って山城巡り続けてください。応援しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長棚城跡(大阪府豊能郡):

« 木之部北城跡(兵庫県篠山市) | トップページ | 河内城跡(兵庫県加西市) »

無料ブログはココログ