« 祢布城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 生野城跡(兵庫県朝来市) »

2008年10月16日 (木)

九鹿城跡(兵庫県養父市)

兵庫県養父市八鹿町九鹿にあって集落の西側にある龍蔵寺の東側に突き出した尾根先端上が城跡であり、現在その末端にある神社敷地も城域と見受けられるが確証は無い

城跡へは国道9号あるいは312号で一般道267号に入り車で西に向うと道路北側に龍蔵寺があるのでここに駐車させてもらう、寺院より細い道をそのまま東側へあるけば神社があるのでそのまま石段を登り、更に神社背後の丘陵に取り付きそこから少し上ればすぐに削平された郭跡に到達出来る。

現状(五月)城跡は雑木藪で覆い尽くされており唯一最大の見所でもある大堀切(高低差数10m)から北側の主郭までに至っては藪漕ぎ覚悟の進軍となり、郭形状及び郭内部の遺構などは確認すら出来ない状態となっている。城跡が東西に幅も狭く小規模であるが為にある程度は推察出来、縄張りはほぼ把握する事が出来たが、結果的には中央と北端に位置する二本の大堀切が城跡における一番見応えのある遺構で、城跡としては砦規模の山城の域は出ていない様に思われる。

1_2 登城ルート

4 城跡南端の神社

3k 城跡概念図

8 中央の大堀切見所

11_kita_horikiri 11_kita_horikiri_1 北側の大堀切見所

« 祢布城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 生野城跡(兵庫県朝来市) »

兵庫(但馬地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24261851

この記事へのトラックバック一覧です: 九鹿城跡(兵庫県養父市):

« 祢布城跡(兵庫県豊岡市) | トップページ | 生野城跡(兵庫県朝来市) »

無料ブログはココログ