« 烏帽子形城跡(大阪府河内長野市) | トップページ | 門村構居跡(兵庫県多可郡) »

2008年10月 5日 (日)

善防山城跡(兵庫県加西市)

兵庫県加西市西笠原町にあって目印となる下里小学校の北側に聳える善防山の山頂から東西尾根上が城跡、赤松氏の居城と伝わるが詳細は不明

城跡へは何通りかの登山道があるらしいが今回は下里小学校からの登山道を選ばず地形図から判断しても登り勾配の緩そうな車で西端の尾根側までは行けるルートを選択した。こちらは県道43号と81号を使用しルート図の如く池の並ぶ学校辺りより北西の広い道に進路を変えて、そのまま道任せで峠を越えれば車数台の駐車出来る登山口に辿り着ける。他と比較出来ないので時間的にどちらが最短かは分からないが道中は中々眺望も効き下界を見下ろしながら岩の多い尾根上を快適に歩いて行けるのでトレッキングとしては最高に楽しめる登山道だと言える。(山頂までには30分程度要した)

現状(九月)城跡は全域が夏草や雑木で覆われており郭などの形状の判別は付き難く縄張りも更に把握し辛い状態となっている。特に最高所である主郭から北側にかけては最も藪がきつく踏み入るには程遠い状態なので踏破は断念したが、地形図からも郭の展開は予想され結果として城跡全体像を把握出来なかったのが非常に悔いの残るところである。

大規模な山城ではないが急峻な自然地形あるいは自然岩(巨石が多い)を縄張りに取り込んで築かれており、郭壁には赤松氏の城跡らしく一部石垣も使用されておりより堅固な様相を呈している、本来ならこれぞ山城と声を大にして言いたい所だがまだ未踏地も残しており消化不良のままの下山と相成った。恐らく真冬に訪問しても常緑樹と密生する雑木のために全体踏破は困難である様に見受けられる城跡である。

1z 登城ルート

4 県道より城跡遠望

3 城跡概念図

10_monomi_kaku_1 西尾根上の物見跡に見える

36_nisikaku06919_1 山上西主郭35

51_isi06919 山上東郭の石垣跡

54_higasi_top_heki 東主郭の切岸

56_yagura_top 東主郭

60_higasi_dankaku 東段郭群

« 烏帽子形城跡(大阪府河内長野市) | トップページ | 門村構居跡(兵庫県多可郡) »

兵庫(三田~播磨地方)の山城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070646/24067621

この記事へのトラックバック一覧です: 善防山城跡(兵庫県加西市):

« 烏帽子形城跡(大阪府河内長野市) | トップページ | 門村構居跡(兵庫県多可郡) »

無料ブログはココログ